07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

学校の森・子どもサミット開催!

2014.02.13 15:00|学校の森・子どもサミット
こんにちは。共存の森ネットワーク事務局の神谷です。
Facebookでご挨拶させていただいたのですが、こちらのブログは初登場となります。
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、1月にこちらの事務局に入るまでは10年間、ホテルで働いていました。
まったくの畑違いの私が、いきなり担当することのなったのが今年初開催となる
「学校の森・子どもサミット」です。


「ガッコウリンやユウユウノモリって知ってる?」

初日に事務局長の吉野さんからこう聞かれた私は固まりました。
正直、私の人生においては1回も耳にしたことのない言葉…。

皆さんはご存知ですか?

「学校林」
漢字にするとなんとなく想像がつきますね。その名のとおり、学校が保有する森林です。
実は、その歴史は古く明治28年に学校林設置の訓令が出されました。
当初はその森林資源から得られた財源や木材を、学校の資金として、また校舎の資材として
活用する目的が大きかったのですが、木材の価格の低下や木造建築の校舎が少なくなって
きたことにより、段々と環境教育のための場所という意味合いが強くなってきたそうです。

現在では全国約3000校の学校が学校林を保有しています。
ちなみに、「ユウユウノモリ」は「遊々の森」と書き、学校林を持っていない学校が
国との協定を結び、国の持っている森林(国有林)を使って様々な活動を行う制度です。

全国約3000の学校が持っている学校林ですが、その使い道は様々!

みんなで森の中をマラソンしたり、お散歩したり、動物観察をしたり…。
ある学校では、先生方の素敵なアイデアで、国語算数理科社会…。
他にもたくさんの教科に学校林を使っているんですよ!
国語の時間は森で詩を作ったり、算数の時間はみんなで森を歩いて歩数を計り
「平均値」の勉強をしたり、学校林をモチーフにした「ゆるキャラ」を考えて絵本を作ったり。

特別なことをしなくても、森林を利用した学びや遊びを積極的に取り入れることで、
教育の幅も広がり、子どもたちにとっても、森林は身近な場所になっているようです。

【竹筒でご飯を炊いてみよう!】
⑧竹を活用した炊飯活動 (2)


【森林での音読発表会】
③音読発表会


【木の大きさをはかってみよう!】
⑨平湯大ネズコの大きさを学ぶ


学校林を生かし、環境教育に熱心に取り組んでいる小学校も多い中で、
問題点も多々あります。
「場所が遠くて、授業の中ではなかなか森林を生かせない」
「どういう風に森林を取り入れた環境教育を行えばよいのかわからない」
「森林の整備に、費用・知識・時間・人員が必要で、先生たちだけでは難しい」
「子どもたちの安全面が心配でなかなか森林を生かせない」などなど・・・。

もっと多くの学校に、学校林や遊々の森だけのとどまらず身近な森林や緑を利用した
環境教育に取り組んでほしい、身近な森林や緑を使って行われているユニークな活動や
すばらしいカリキュラムを全国で共有してほしい、学校間や地域間、様々な団体で、
環境教育に積極的に取り組もうとしている学校が抱えている問題点を共有し、
助け合っていきたい…
こんな思いから誕生したのがこの「学校の森・子どもサミット」です。

実は、この「学校の森・子どもサミット」ですが、去年までは
「学校林・遊々の森 全国子どもサミット」として平成19年から7回、
林野庁の主催で開催されていました。が、結局森林を生かした教育環境づくりって、
国と学校だけじゃない、地域や企業や様々な団体といった色々な人とのネットワークや
助け合いがあってこそ継続的に行っていくことが出来るものなんですね。
ということで、今年からは「学校の森・子どもサミット」と名前を変え、
私たち共存の森ネットワークや様々な団体が協力し合って、このサミットの運営にあたることになりました。

【「学校林・遊々の森 全国子どもサミット」の様子】
子どもサミット 130


サミットは、8月に行われます!(詳細は、またこちらで告知しますね!)
ただ今、参加校と協賛企業を募集しています。詳細は、こちら!


8月のサミットは一般の方もご参加いただけます。
今は、まだまだ勉強中のわたくしですが、8月には「学校林の神谷」と呼ばれていることでしょう!
皆さん、お楽しみに!(?)
⑫森林散策 (9)
スポンサーサイト

テーマ:ごあんない
ジャンル:その他