FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

影絵芝居の上映を行ないます!

2019.10.28 13:28|きく・かく・えがく

11月24日(日)開催
「きく・かく・えがく」発表会
~廃校の体育館で影絵芝居を上映!~


1116-17 リハーサル_191119_0019



▼概要


都内の中学生が、あきる野市檜原村で暮らす名人への取材を通じて物語をつくりました!

プロの影絵師・川村亘平斎さん、音楽家の田中馨さんとともに、影絵芝居を上演します!







▼影絵稽古・リハーサルの様子






S__177766405.jpg

S__177766404.jpg

S__177766402.jpg




▼影絵上映の様子


S__177766406.jpg


S__177766409.jpg


S__177766411.jpg


S__177553413.jpg
(川村さんと、影絵の演じ手たちと)



▼発表会の様子(2018年度)







▼「きく・かく・えがく」について


主催
「第2回きく・かく・えがく 東京のふるさと・自然公園」実行委員会
(構成:東京都、あきる野市、檜原村、NPO法人共存の森ネットワーク)

協賛
東京ガスグループ「森里海つなぐプロジェクト」

協力
株式会社ベネッセコーポレーション 進研ゼミ中学講座

助成
トヨタ環境活動助成プログラム

後援(五十音順)
青梅市、奥多摩町、日の出町





=======
イベント概要
=======


cover-MpvIYe9tzyVbfFRBBzpHgBc5wc3ONIXY_20191119111926eba.png


■ 日時

2019年11月24日(日曜日)
10時00分から16時00分


■ 場所

(あきる野市戸倉325 旧戸倉小学校)
※JR武蔵五日市駅から西東京バス((1)番乗り場から)「戸倉」下車 徒歩7分


■ プログラム

午前は、クラフトマーケットなど3つの企画を実施。
午後は、影絵芝居の上映を行ないます!


【午前①】

🍁クラフトマーケット


時間:10時~12時30分
場所:戸倉しろやまテラス1階図工室
申込:不要
参加費:¥500(ワークショップのみ)

<食べものや雑貨販売>
sawai farm 米粉のおやつ(米粉の焼菓子)
くぅ SUN ぱん(自家製酵母パン)
こものや(刺し子とうさぎの布小物)

<ワークショップ>
デザインハウスピリカ(チョークアート)
羊毛フェルト keiko(羊毛フェルト)
Stamp-UeGakkin(消しゴムハンコ)




【午前②】

🍁紅葉里山あるき


時間:10時10分 武蔵五日市駅前集合
場所:武蔵五日市駅→戸倉しろやまテラス
定員:20名(定員に達し次第〆切)
申込:以下の通りお申し込みください

1時間ほどの時間をかけて、ガイドの案内で紅葉広がるあきる野をのんびりと歩きます

下記項目を明記の上、メールにてお申し 込みください。

<記載事項>
・氏名(ふりがな)/ 年齢 / 性別
・メールアドレス / 電話番号

<連絡先>
info@kikigaki-jr.net

<〆切>
11月15日



【午前③】
🍁もりがたり / もりものづくり


時間:10時~12時30分
場所:戸倉しろやまテラス 2階第1研修室
申込:不要

あきる野の匠・檜原の名人を紹介する展示ブースです。
美大生によるワークショップ(端材を使ったアクセサリーづくり)も無料開催します。
ぜひお立ち寄り下さい。




【午後】
🍁影絵芝居上演


時間:12時30分開場 13時開会 16時閉会
場所:戸倉しろやまテラス 体育館
定員:150名
申込:不要

中学生があきる野・檜原で暮らす名人への取材から得た学びをもとに、影絵芝居の物語をつくりました。中学生が語り、プロの影絵師・音楽家が上演します。

影絵芝居上演後は、名人たちを交えて、自然と生きる暮らしや「きく・かく・えがく」で体験したことについて語るトークショーも開催!

*出演:
・川村亘平斎(影絵師 / 音楽家)
・田中馨(音楽家)
・中学生&大学生チーム




■ イベント詳細情報



s_チラシ_きくかく発表会2019_ページ_1

s_チラシ_きくかく発表会2019_ページ_2





スポンサーサイト



【参加者募集中】きく・かく・えがく 発表会開催のお知らせ

2019.10.25 11:04|きく・かく・えがく
cover-MpvIYe9tzyVbfFRBBzpHgBc5wc3ONIXY.png



※本イベントは事前申し込み不要です※
_______
🍁全体概要🍁
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
名称:森のガッコウの秋まつり
(きく・かく・えがく~東京のふるさと・自然公園~イベ ント)
会期:2019年11月24日(日) 10:00〜16:00
会場:戸倉しろやまテラス(旧戸倉小学校)
入場料:無料

_______________
🍁クラフトマーケット🍁
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
時間:10時~12時30分
場所:戸倉しろやまテラス1階図工室
申込:不要
参加費:¥500(ワークショップのみ)

<食べものや雑貨販売>
sawai farm 米粉のおやつ(米粉の焼菓子)
くぅ SUN ぱん(自家製酵母パン)
こものや(刺し子とうさぎの布小物)

<ワークショップ>
デザインハウスピリカ(チョークアート)
羊毛フェルト keiko(羊毛フェルト)
Stamp-UeGakkin(消しゴムハンコ)

____________
🍁紅葉里山あるき🍁 (空き有)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
時間:10時10分 武蔵五日市駅前集合
場所:武蔵五日市駅→戸倉しろやまテラス
内容:1時間ほどの時間をかけて、ガイドの案内で紅葉広 がるあきる野をのんびりと歩きます。
定員:20名(定員に達し次第〆切)
申込:下記項目を明記の上、連絡先までメールにてお申し 込みください。

<記載事項>
・氏名(ふりがな)/ 年齢 / 性別
・メールアドレス / 電話番号
<連絡先>
info@kikigaki-jr.net
<〆切>
11月15日

__________
🍁影絵芝居上演🍁
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
時間:12時30分開場 13時開会 16時閉会
場所:戸倉しろやまテラス 体育館
内容:中学生があきる野・檜原で暮らす名人への取材から得た学びをもとに、影絵芝居の物語をつくりました。
中学生が語り、プロの影絵師・音楽家が上演します。
定員:150名(事前申し込み不要)
出演:
・川村亘平斎(影絵師 / 音楽家)
・田中馨(音楽家)
・中学生&大学生チーム

🍂去年の発表会の様子



______________________
🍁もりがたり / もりものづくり🍁
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
時間:10時~12時30分
場所:戸倉しろやまテラス 2階第1研修室
内容:あきる野の匠・檜原の名人を紹介する展示ブースです。
美大生によるワークショップ(端材を使ったアクセサリーづくり)も無料開催します。
ぜひお立ち寄り下さい。

【きく・かく・えがく プロジェクトサイト】
https:// www.kikigaki-jr.net/

***

秋の東京。
あきる野市にある廃校をリノベーションした戸倉しろやまテラスにて、森のガッコウの秋まつりを開催します。

ここに来れば、普段は出会えない「森の東京」に出会えます。
あきる野・檜原という東京多摩西部エリアでこれまで継承されてきた、自然や暮らし、人や文化に触れてみませんか。

…時は遡って、夏の盛り。
あきる野・檜原を都会の中学生9名が2泊3日で訪れました。
そこで林業家や川漁師、しょうゆ造りや泥染め職人など「あきる野の匠・檜原の名人」と出会い、話を聞きました。




取材したことをもとに、中学生が土地の物語を創作。
そして、それぞれの物語から9本の影絵芝居が生まれました。
さて、都会っ子が見て聞いて感じた森の東京はどんな世界でしょうか。

プロの影絵師である川村亘平斎さん、音楽家の田中馨さん、
中学生と大学生サポーターが力を合わせて演じます。



当日は影絵芝居のほかにも、クラフトマーケットや展示、 ワークショップ、
里山あるきなど秋らしい催しをご用意しています。ぜひ遊びに来てくださいね。


【お問い合わせ】
「きく・かく・えがく~東京のふるさと・自然公園~」事務局(NPO 法人共存の森ネットワーク内) 
TEL : 03-6432-6580
MAIL : info@kikigaki-jr.net

【参加者募集中】「きく・かく・えがく」第1回発表会開催!

2019.03.09 18:32|きく・かく・えがく
「きく・かく・えがく」
第1回発表会を開催!

自然体験・取材体験・表現活動を組み合わせた、中学生向けプログラムの記念すべき初回発表会となります。
発表会チラシ https://www.kikigaki-jr.net/img/happyoukai.pdf
※事前申込不要

中学生やその保護者の皆さま、教育関係者や檜原村に興味がある方、影絵芝居を見てみたい方など、皆さまのご来場お待ちしています。(中学生以下の来場者には檜原村グッズプレゼント!先着50名様)


48365301_282565829114083_5950104278625419264_o.jpg  



〜きく・かく・えがくについて〜
11月、東京の中学生たちが東京唯一(島しょ部を除く)の村、檜原村を訪れました。
山々に囲まれた森の暮らしは、案外都会から近いところにありました。そこで出会った林業家や川漁師、山荘のおばあちゃんたち。

森のはなしをたくさん聞かせてもらいました。
「昔は2mもする木をみんな背負って山を下りたんだよ」
「山の神様に命を救われたことがあるなぁ」
「90歳をこえたけど、今でも山菜を育ててお客さんに出してるよ」

48270380_282567312447268_4015667153289084928_o.jpg

都会育ちの中学生にとって、それらは不思議な不思議なエピソードでした。

だけどそのどれもが、自分が暮らす東京と地続きの、「森の東京」のほんとの暮らし。
鮮烈だった檜原での3日間の時間。見て聞いて感じた森の暮らしを、中学生が短い物語に凝縮しました。

ひとりひとりが書き上げた物語を脚本に、影絵をつくってみました。1日限りの発表会の舞台へようこそ。







◆発表会内容◆
(12:30開場@都庁 都民ホール)

・開会のことば

・檜原村ってどんなところ?
(田中林業 田中惣次さん)

・きくかくえがくの紹介
(参加中学生と大学生サポーター)

・檜原暮らしがテーマの影絵芝居上演(1時間)
(影絵師:川村亘平斎さん、音楽家:田中馨さん、出演:中学生、大学生)

・アフタートーク

・修了証授与 / 閉会(16:00)



主催:きく・かく・えがく~東京のふるさと・自然公園~実行委員会
(東京都・檜原村・NPO法人共存の森ネットワーク)
協賛:東京ガスグループ「森里海つなぐプロジェクト」
協力:株式会社ベネッセコーポレーション進研ゼミ 中学講座
助成:トヨタ環境活動助成プログラム / 国土緑化推進機構 緑の募金
後援:あきる野市・青梅市・奥多摩町・日の出町

プロジェクトサイト: https://www.kikigaki-jr.net



◆アーティスト紹介◆
川村亘平斎(影絵師・音楽家)
1980 年、東京生まれ。インドネシア共和国・バリ島にのべ2 年間滞在し、影絵人形芝居【ワヤン・クリット】と伝統打楽器【ガムラン】を学ぶ。アジアを中心に世界各国で影絵と音楽のパフォーマンスを発表。また、日本各地でフィールドワークやワークショップを通じて、土地に残る物語を影絵作品として再生させる活動も高く評価されている。平成28 年度第27 回五島記念文化賞美術新人賞受賞(2016) www.kawamurakoheysai.com

田中馨(音楽家)
2011 年まで、SAKEROCK のベーシストとして活躍。現在は、自身のバンド「HeiTanaka」赤ちゃん、子どもと一緒に楽しむ世界の遊び歌わらべ歌を 演奏する「チリンとドロン」幅広い層に人気 のアコースティックデタラメうたものユニット「ショピン」を軸に、ベーシストとして数多くのフェスや海外ツアーなどを行う。作曲家としてもCM や演劇、ダンスやアートプロジェクトなど、音楽の場にとどまらず活動中。 www.tanaka-kei.com