06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

2008.07.27 18:45|事務局日誌
昨日に引き続き、8月11日からの聞き書き研修に向けた、スタッフの研修が行われています。

今日は、私が話し手を務めました。

本番は8月11日からです。

Image152[1]_convert_20080727184512

(事務局 田代)
スポンサーサイト

7月26日:聞き書き実習にむけて研修中!

2008.07.26 14:46|事務局日誌
今日は事務局で、8月の聞き書きの研修に向けて、
聞き書きOBOGたちの研修会が行われています。

8月11日から始まる「聞き書き研修」の4日間で、
高校生たちは実際に聞き書きをしながら、その手法を学びます。

この実習を行うのが、聞き書きのOBOGたちです。
OBOGたちが、自分たちの体験を生かしつつ、
後輩である参加高校生たちに聞き書きの方法を教えていきます。

そんなOBOGたちも、聞き書きを人に教えるのは初めて。
高校生たちに、少しでも聞き書きを理解してもらえるよう、
「どうやって教えたら、うまく聞き書きができるようになるか」。
みんなでその方法を考えています。

(事務局)


新理事

2008.07.25 10:17|事務局日誌
今日事務所では、学生新理事の二人を交えて打ち合わせ。

理事としての初仕事!?

頼りにしてます。


Image147_convert_20080725101241.jpg

(事務局)

上松町

2008.07.09 17:53|事務局日誌
7日、8日と長野県は上松町に行ってきました。

上松町と言えば、「ひのきの里」。木材産業を中心とした成り立ちを持つ森林の町です。

10月の11日~13日に、ここ上松の地で「第2回 森の名手・名人フォーラム」を開催します。

今回は、ご協力いただく町役場や、地元の職人の方へのご協力のお願い、会場の下見等をしてきました。

詳細は、またHP等でお知らせします。

盛りだくさんのプログラムを考えていますので、楽しみにお待ちください!!


CIMG4524_convert_20080711122758.jpg


(事務局)

第1回定例総会を行いました

2008.07.08 13:44|事務局日誌
7月5日(土)の午後、渋谷のEPO(環境パートナーシップオフィス)にて
NPO法人共存の森ネットワークの「第1回定例総会」を行いました。

今年初の真夏日という、暑い中、理事と会員の方々、そして各地区の
共存の森の活動メンバーが集まってくれました。

緊張した面持ちで始まった会も、
司会の「分からないことは遠慮なく質問するように」
という一言で和んだ雰囲気に。
総会写真

昨年度の報告・決算、今年度の計画・予算、理事の選任という3つの議案が承認され、
新しい理事も3人加わりました。

会員の方には、後日詳細をお送りします。

(事務局)

北陸:田んぼ&ブナの植樹地の管理その2

2008.07.03 15:41|「共存の森」活動報告
6月28日(土)やや曇りだが晴れ◎、29日(日)残念ながら雨。

6・7日の作業(田んぼの草取り&ブナの植樹地の草刈り&水路の草刈り&棚田未来予想図の作成その2)の続きをしに、高根にやってまいりました!

初日、昼過ぎに高根の山小屋に到着し、お昼を食べつつ日向ぼっこ。ちょうど山小屋に地域の方が集まっており、おばちゃんにミズの皮(?)の剥き方を教えて頂きました。これがまた、おばちゃんのように上手く剥けないんですよね…剥いてすぐ食べるとシャキシャキ、根っ子の赤い部分を食べるとネバネバ。う~ん、美味!!後ほど、ミズの料理をたんと頂きました◎

お腹いっぱいになって、さて、田んぼに出発。
・・・雑草の魂って、すばらしい!前回の作業日から3週間も経ったから当然かもしれないけれど、地面を這うように自生するもの、稲に混ざってすくすく育ったヒエなど、稲の邪魔をよくしてくれました。両手両足泥だらけ、虫刺されになりながら、おいしいお米に育ってもらうため、みんなで懸命に草取りをしました。途中、カエルやおたまじゃくし、アカハライモリと戯れられて良かったです。何にしても、稲がよく育ってくれていて、出来が楽しみです!
2008_0629080628-29takane0031_convert_20080703152714.jpg

作業を終え公民館に移動し、用意して頂いた夕ご飯・大海(伝統料理)をお腹いっぱいに食べ、さぁ、棚田未来予想図の作成その2の時間がやってまいりました!
今回は6人の地元の方に、棚田の現状、10年後について話して頂き、地図に書き込みました。水の問題ありき、減反の問題ありき・・・何よりもお米の消費量の減少が、身近な問題だと感じました。お米が大好きな私も、昔に比べて全然食べていないんですよね…おいしいお米を作ってくださっている農家の方々に感謝の意を表して、これからもっとモリモリご飯を食べます!
2008_0629080628-29takane0100_convert_20080703152929.jpg

日も暮れ山小屋に戻り、地元の方、静岡の農協の方とお酒と共に語り合い、有意義な夜となりました。翌日、大きな蛾が・・・

2日目、小降りの中、水路の草刈りをしました。水路に水を流し、下の方で待っていると、上の方からだまになった草がごっそり。フォークで上げようとしてもなかなか上がらず…その後は田んぼの草取りの続き班とブナの植樹地の草刈り班に分かれての作業。その後合流してみんなで田んぼの草取りの仕上げをしました。2日かけてしっかり取り終えました。米の収穫が楽しみです。

初高根、また来ることを心の中で誓った松井でした。

松井 昌代(北陸「共存の森」)

真庭

2008.07.03 14:22|事務局日誌
現在、岡山県真庭市に来ています。

今日の会議の会場の旧遷喬小学校はなんと明治40年設立の木造校舎です。

SBSH0016_convert_20080710151958.jpg


明日は地元の小学校で環境学習のお手伝いをします。

(事務局・田代)

第7回森の聞き書き甲子園参加高校生の募集は締め切りました。

2008.07.02 17:27|事務局日誌
事務所にはたくさんの申込書類が届いています。

今年もたくさんのご応募ありがとうございました。

(事務局)

関西:6月28日 キノコ散策

2008.07.02 11:12|「共存の森」活動報告
共存の森関西の活動として龍谷大学の周辺集落の堂町の人たちと一緒に
龍谷の森に入ってきのこ散策会を行いました。

ここ数日間、雨が降らなかったのできのこが生えているか心配だったのですが…
みんなで手分けして探すとなんと50種類ほどのきのこが見つかりました!

堂町の子供たちもすごく夢中になってきのこを探していました。
また、きのこ名人の中條さんの話にも熱心に耳を傾ける一同でした。中条さんの話を聞く

散策を終えた後は中條さんが採ってきたきのこの説明をしてから
みんなで写生大会をしました。
みんな思い思いの絵を描いてとても楽しい作品がたくさんできました。\(^o^)/

<まとめ>
きのこは昔から人の生活に密接に関わってきました。
またきのこは生態系の中でとても重要な役割を果たしています。
人も森もきのこも繋がっているんですね。
今回の散策会できのこを通して
自然の大切さや里山の暮らしを考えていけたらいいと思います。

濱田 真樹(関西「共存の森」)