08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

中部:9月6~7日 足助

2008.09.11 11:31|「共存の森」活動報告
中部共存の森の活動がいよいよスタートしました!9月6日、7
日に豊田市足助町に行ってきました。

1日目には、矢作川で天然アユの漁をする矢作漁協組合の新見
さん、昔ながらの暮らしを再現した足助屋敷を立ち上げた観光
協会の小澤さんにお話をききました。

CIMG5002_convert_20080911112247.jpg


2日目にお話をきいたのは、林業で森の名手・名人に選ばれた
安藤さんと炭焼きや里山の暮らしを伝えることに力をそそいで
いる梶さんです。

CIMG5031_convert_20080911112116.jpg


お話をきき、自然と人との間で古くからつづいてきたものを守
り、次の世代にバトンを渡そうとしていることが伝わってきま
した。昔ながらのものを大切にすることは、後ろ向きなことで
はなく、もっと先の未来を見ているのだと感じました。

2日間、たくさんの方にお世話になりました。本当にありがと
うございました!

スタートしたばかりの中部共存の森☆

自分たちには、何ができるのだろう。何がしたいのだろう。・
・・今はまだそんな気持ちでいっぱいです。

少しずつ、みんなの思いが形になっていけばいいなと思います


これからよろしくお願いします!

CIMG5068_convert_20080911112156.jpg


鈴木まり子(共存の森・中部 リーダー)
スポンサーサイト

豊田市足助 その2

2008.09.07 19:04|「共存の森」活動報告
今日は、林業を営む安藤久氏さん(森の名手・名人)と炭焼き名人梶誠さんから現場を見せてもらいながら、お話をお聞きしました。お二方とも、若者が来たことをとても喜んで、くれました。

また、この日は、足助きこり塾代表の稲垣久義さんに終日ご案内いただきました。

皆さん本当にありがとうございました!

CIMG5035_convert_20080907235713.jpg
(安藤さん)

CIMG5063_convert_20080908000017.jpg
(梶さん)

(事務局)

豊田市足助 その1

2008.09.07 06:36|事務局日誌
本格的に共存の森・中部活動開始です。

今回はこれからの活動拠点の候補である豊田市は足助地区に来ています。

昨日は、矢作川漁協組合長で天然鮎の復活をされてきた新見さん、三州足助屋敷を立ち上げ、地域に根付く暮らしを次世代に残そうとされている観光協会会長の小澤さんからお話をお聞きしました。

また、こちらにIターンし、都市との農山村の交流を進める山本さんには、終日ご案内いただいた上、お食事までお付き合いいただき、たくさんお話を聞くことができました。

この地域の川のこと山のこと。知らないたくさんのことを勉強しています。

写真は、矢作川支流の足助川です。

Image229_convert_20080907235121.jpg


今日も引き続き、地域の方からお話をお聞きします!

(事務局)

北陸:9月3日 事務所<セミナー準備>

2008.09.03 18:12|「共存の森」活動報告
共存の森・北陸のメンバーが集まり、11月22日~24日にかけて新潟県村上市の高根地区で開催予定のセミナーに向けた準備を進めています。

北陸のメンバーは、この夏、高根地区でお米を育てている方に「10年後、地区の田んぼがどのような状況になっていると思うか」を聞きました。高根地区の地図を広げ、一つ一つの田んぼについて、地域の方にお越しいただき、何日かにわたってインタビューしました。

その結果を、11月のセミナーで発表する予定になっています。

今日は、みんなでその地図の清書。また、発表の役割分担も決めました。

着々と準備が進んでいます。

Image224.jpg

(事務局)

名人 小林鶴三さん

2008.09.02 18:15|事務局日誌
「森の名手・名人」で、10月に開催する「第2回 森の名手・名人フォーラム」でもお世話になる小林鶴三さんが、木場の竹中工務店本社でヘギ板づくりの実演をおこなったそうです。その様子が、日本インターネット新聞社のサイトで紹介されています。ヘギ板づくり実演の動画もアップされているので、ぜひご覧ください!
 ↓
「JanJanニュース」

関西:8月18~20日 川上村

2008.09.02 12:33|「共存の森」活動報告
8月18日から20日まで、吉野林業で有名な奈良県川上村に行ってきました。

☆18日☆まずは、森の聞き書き甲子園で第1回の名人に選ばれた杉本名人と、片岡名人に吉野林業の現実や、問題点についてお話していただきました。
予想以上の厳しい現状にメンバー一同驚きました。
1nitimeyumenotaidan_convert_20080902122859.jpg


☆19日☆
午前中は、杉本名人、片岡名人とともに、吉野杉から樽丸をつくる職人さんのもとへ見学に行き、樽丸を作る工程を見せていただきました。
2kameohanasiwokiku_convert_20080902122933.jpg

吉野杉は年輪の幅が狭いので、お酒などの保管に適していましたが、今では樽丸の需要が少なくなってきているそうです。
昔は吉野杉の利用の5,6割が、この樽丸用の杉だったそうです。
2kameippai_convert_20080902123012.jpg


午後は、実際森の中に入って間伐体験をせていただきました。
杉本名人の指導の元、安全に作業を進めていきました。


☆20日☆
午前中一杯使って、今回の3日間で聞いたこと、学んだことをみんなでまとめていきました。
今回聞いた話は、途中難しい話が出てきたこともあり、メンバー間での理解の差や、内容の食い違いなどがありましたが、なんとかいくつかのブロックに分けることができました。

今回学んだことは、9月14日にある、奈良県の「森と水の源流館」でのイベント、ふれあいデーの共存の森関西のブースで発表します。

今回の見学につきあってっくれた皆さん、ありがとうございました!!

河元 麻里(共存の森 関西)