FC2ブログ
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

11月21日~23日 「共存の森」全国セミナーin北陸【二日目】

2008.12.03 17:37|「共存の森」活動報告
【二日目】

二日目は、村上市内でシンポジウムを開催しました。

今年4月に、高値地区のある旧朝日村は、村上市と岩船郡荒川町、神林村、山北町と合併し、新たに「村上市」となりました。三面川のドン付きに位置する高根集落と河口の村上市が行政区として一つになったのです。

現状高根地区は、日本各地の山村や農業地域が抱えている現状と同様に、高齢化による棚田の作り手の不足、米価低迷による農業経営の不振など、将来に対しての不安を抱えています。しかしこれは単に一つの中山間地域の問題ではありません。棚田のお米を食べ、豊かな水を享受する消費者=川下に住む人たちの問題でもあります。

この日のシンポジウムでは、共存の森・北陸のメンバーが一年間米づくりや調査をする中で分かってきたことを発表するとともに、全国で「農」をテーマに地域づくりに取り組む方々をお招きし、流域全体で考えていこうと開催しました。

IMG_0492_convert_20081203172222.jpg
来場者に配られるおにぎりを握るメンバー


IMG_0520_convert_20081203172402.jpg
メンバーが手作りでつくったパネルを展示

IMG_0563_convert_20081203172439.jpg
一年間高根地区に通って感じたことを発表


IMG_0612_convert_20081203172307.jpg
パネルディスカッション。左から民族研究家の結城登美雄さん、鳴子の米プロジェクト代表の上野健夫さん、(有)白神アグリサービスの木村才樹さん、高根で専業農家を営む遠山栄作さん

【つづく】

(事務局)
スポンサーサイト