12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

今日の事務局での一コマ

2012.01.31 16:58|事務局日誌
みなさん、毎日寒いですね。お元気ですか?共存の森広報マン・ヨシカワです。

さて、当NPOでは聞き書き甲子園の卒業生たちが、活動拠点の集落に通い、「聞き書き」や「地元学」の手法を用いて住民との信頼関係を築きながら、森づくりや地域づくりの活動を行っている「共存の森」という活動があります。現在、山形・新潟・千葉・愛知・滋賀・奈良・岡山の7地域の農山漁村で活動をしています。

普段はクールな共存の森メンバー?!ですが、実はとっても活動に燃えているんですよね。今日はちょこっとだけ、その裏側をご紹介します。

共存の森・北陸リーダー工藤君は、今朝はどの事務局スタッフよりも早く当事務所に来ていて(今朝は外でスタッフが来るまで待っていました!)朝からずっと作業をしています。

今年共存の森・北陸は、4月に「アースデイ東京2012」に出展します。工藤リーダーはその事前準備や、さらに年間スケジュールの作成、運営体制作りへ向けた準備など、黙々と作業をこなしています。そんな工藤リーダーをこっそり隠し撮り↓

北陸地区工藤リーダー

工藤君は大学2年生の20歳。実は「世界の車窓から」が大好きなんですよね。現在時刻は16:50。ずっと朝から作業が続いています。

そして、私の左のデスクでは、共存の森・関東メンバーの松井さんが、黙々と作業をこなしています。そんな松井さんを隠し撮り↓

作業をこなす松井さん

彼女は今、共存の森・関東のまとめの作業を行っているようです。事務局スタッフへのおいしいドーナッツの差し入れもしてくれて、そんなまっすぐな彼女を見ていると心があたたかくなりますね。

こういう影の見えないがんばりがあるから、活動がうまくいくんですよね。

ちなみに共存の森・北陸では、現在新メンバーを募集しています。特に関東近郊の大学1・2年生からのご参加をお待ちしています。工藤リーダーと、ぜひ北陸で、みなさんも! 詳しくは、共存の森ネットワークオフィシャルfacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/kyouzon.org

お二人とも、おつかれさまです!
スポンサーサイト

【共存の森・北陸】メンバー募集オリエンテーション開催

2012.01.28 16:53|おしらせ
こんにちは。事務局スタッフの若尾です。
共存の森北陸地区の新メンバー募集オリエンテーションの開催のお知らせをします!

共存の森北陸地区の活動は、2012年新たなステージに入ります。
新潟県村上市高根地区における活動だけではなく、都市と農村を結ぶ活動にも力を入れていきます。
新たな活動の舞台として、フォトコンテストの開催や地域の魅力を発信するイベントの開催を予定しています。

その他、ブナの植樹地の管理、棚田米の栽培、地区活動のお手伝いや参加、といったことも例年通り行っていきます。

これらの活動を行っていくためには、やる気と関心を持つ若いパワーが必要です!!
どうか、下のリンクをご覧いただき、他の方々へ情報を拡散、周知いただければ幸いです。

これからも共存の森活動に多大な協力をお願いいたします!

メンバーオリエンテーション開催概要 掲示URL
http://www.tvac.or.jp/tuna/24002

【共存の森・東海2012】 1月7日~9日活動報告

2012.01.27 16:08|「共存の森」活動報告
こんにちは、共存の森・東海の中村駆です。

さて、1月7日~9日まで3日間、共存の森・東海の活動を愛知県豊田市椿立自治区で行ってきました。

今回は、大きく分けて2つの活動を行いました。
1つ目は、わくわく事業(豊田市が提供する地域課題の解決や地域の活性化に取り組む団体を支援する地域活動支援制度)のお手伝い。
2つ目は、水田についての調査です。

椿立自治区では、過去に山谷地区の白鳥山の整備、漆畑地区の水車小舎と旧道の復元をわくわく事業の支援制度を活用し行ってきました。そして今回自分たちがお手伝いしたのは、綾渡地区の展望台の整備です。この展望台からは、椿立の信仰の一つでもある御嶽山が見えることから、展望台を整備する事に決まったそうです。

初日の7日は、今回初めて参加してメンバーもいたので、自分にとっても久々の椿立自治区1周ツアーを実施。雪が残る中、2時間程度かけて地区を巡りました。雪は昨年のクリスマスに降ったものがまだ残っていました。自分自身にとっても久しぶりに行く場所もあり、椿立の良さや風景が今一度心に焼きつきました。

椿立ツアー中、旧道入口でみんなで記念撮影

ツアーの後は、次の日8日のわくわく事業準備のため、椿立自治区長の寄田さんや綾渡町自治会長の水野さんたちと、8日の昼食用のおでんを作りました。みんなで味見をしたりしながら和気藹々な感じで準備することが出来ました。

みんなで夕食準備、おでんを作りました。

そして夜は、寄田区長のお宅でみんなで鍋をつつきながら、寄田区長と今までの事とこれからの活動について、たくさんのお話をさせていただき、意見交換を行いました。

2日目は朝からわくわく事業のお手伝いをしました。メンバーが何カ所かにわかれて地元の方と一緒になって作業を行いました。そして、前の事務局担当の田代さんが家族で来られ、田代さんも久しぶりに参加しました。私は地元の方と二人で、モミジの移植作業を行いました。この日は、朝の集合時間8:00の気温がマイナス3度だったこともあり、地面が凍り樹木を掘り出すのも一苦労でした。樹木を15本程度掘り出すのに午前中すべてを使いました。久しぶりの樹木の掘り出しということもあり、思っていたより疲れました。午後は展望台の斜面に先ほど掘り出した樹木を植え付けていきました。樹木自体大きいものはありませんでしたが、竹の根と凍った地面に悩まされ、1本植えるのも一苦労でした。でも終わった時の達成感は一入でした。

2日目の植樹作業

それぞれが地区の方と作業を行いました。

その後、寄田区長のお宅でお疲れ様会を行いました。寄田区長宅の露天風呂に久しぶりに入らせていただき、とても気持ち良かったです。

3日目は水田についての調査を行いました。この水田調査は、これまで休耕田の復活をテーマに三沢地区の水田で稲作を行ってきましたが、地区の水田の変遷について私たちは詳しく知っていないのではないかという問題意識から、前回の活動より地区の方に水田について聞き取り調査を始めました。

この調査は時間軸(昭和40年以前と現在)での比較と、棚田が減った原因でもある拡大造林期前後という2つの軸で調査をしています。

今回は、地元の方2名に聞き取りを行いました。三沢地区全体の地図を広げながら、昔水田だった場所、今水田である場所を聞きました。思っていたよりも水田の減少数は多く驚きましたが、米の値段の低下も気になりました。どれくらい減ったのか、またこれを調べて自分たちの今後の活動の何にどうつなげていくか、引き続き考えていきたいと思います。

聞き取り調査を行いました。

以上報告でした。

共存の森東海メンバー 中村 駆

映画「森聞き」のクニ子おばばが再びテレビに登場!

2012.01.26 19:44|聞き書き甲子園
毎日凍えるような寒い日が続いていますが、お元気ですか?共存の森広報マン・ヨシカワです。

「聞き書き甲子園」のドキュメンタリー映画「森聞き」に登場した、椎葉クニ子さん(焼き畑の名人)が、昨年9月にNHKスペシャルで取り上げられました。

あの番組は、映画「森聞き」の柴田昌平監督がお作りになった番組ですが、反響が大きかったということで、この度、新たな未公開シーンも加えられて、90分の拡大版で放送されることになりました。

見逃した方、この機会にぜひ!

NHK・BSプレミアム
 ハイビジョン特集
「よみがえりの森 千年の村  
   クニ子おばばの焼畑物語」
1月28日(土)22:00~23:30
1月29日(日)15:00~16:30(再放送)


はるか昔から自然の循環の中で生きてきた日本人。
人が森と共存し、森を循環させる焼畑を
今も続ける最後の親子がいる-------。

映画「森聞き」の取材で出会った
宮崎県の椎葉クニ子ばあちゃん(87)。
日本でただ一人、伝統的な焼畑を1年も休まずに
続けてきました。

今回の拡大版では、焼畑を継ぐ息子、
集落の人々総出で行なう祭りなど村の様子も紹介します。

■NHKのホームページ
http://www.nhk.or.jp/bs/t_other/

塩野理事長 講演情報!

2012.01.23 21:03|おしらせ
みなさん、寒さ厳しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。共存の森広報マン・ヨシカワです。

2012年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2012年最初のブログは、当NPO理事長である塩野の講演ついて、みなさまへのご案内です。

当NPO理事長の塩野米松が、1月26日(木)に伊勢神宮の「式年遷宮」について講演を行います。場所は縁結びで有名な東京大神宮。当日は伊勢の地元の方も来てのトークになります。

20年に一度の式年遷宮について、塩野理事長ならではのとても楽しいお話が聞けるはずです。

お時間のある方、ぜひご参加ください。(ご友人もガンガンお誘いになってくださいね)

【イベント概要】
日時:1月26日(木)18時開場 19時開演 
場所: 東京大神宮 マツヤサロン4F (東京・千代田区)
イベント名: 彩・選・単フォーラムvol.14
「伊勢っこの心の中のご遷宮」

主催:NPO法人ちんじゅの森

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.chinju-no-mori.or.jp/saisentan/forum/next/index.html