02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

「なりわい創造塾」2012年度実践編塾生・追加募集がスタート!

2012.03.30 18:41|おしらせ
みなさま、先週末の聞き書き甲子園フォーラムへのご参加、誠にありがとうございました。

その後もお元気でいらっしゃいますか?花粉症と風邪にやられている共存の森広報マン・ヨシカワです。

さて、当NPOの事業である「なりわい創造塾」の2012年度実践編塾生を、ただ今追加募集中です!

★なりわい創造塾とは?
20代~30代の若者を対象に、稼ぐための職業から生きるための生業を目指す、人材育成プロジェクト。各種講師陣を招き、また農山村地域での「聞き書き」やフィールドワーク、実践活動を行いながら、持続可能なライフスタイルの提案・支援により人材を育成します。昨年度は群馬県川場村、今年度は埼玉県小川町で開催中です。

説明会を下記の通り開催いたしますので、少しでもご興味がある方!お気軽に説明会をのぞきに来てください!

また↓にございますチラシデータも併せてご覧ください!クリックすると大きくなります。

なりわい創造塾2012 塾生募集チラシ


◆なりわい創造塾2012年度塾生募集 説明会

<説明会1>
日時 2012年4月13日(金)
場所 共存の森ネットワーク事務所
時間 19:00-21:00
内容 塾の説明およびみなさんのご希望や質問をお聞きします。

<説明会2>
日時 2012年4月28日(土)
場所 小川町 
内容と時間
12:00 コミュニティカフェ ベリカフェで昼食
    塾の説明およびみなさんのご希望や質問をお聞きします。
14:00 フィールド見学@増尾地区小瀬田
    (天候によってはタクシーで移動します。天気がよければ歩きます)
15:00 解散

持ち物 筆記用具、28日参加の場合は昼食及び移動費用

◆申し込み方法
下記必要事項を明記の上、当NPO事務局までお申し込みください。

1. お名前 
2. 参加内容(↑のチラシ内「カリキュラム」をご覧いただき、参加できる部分について記入)
3. なりわい創造塾にどんな関心があるか
4. 説明会で確認したいこと/聞きたいこと
5. ご連絡先電話番号(携帯)

◆申し込み先
NPO法人共存の森ネットワーク事務局 
Email: mori@kyouzon.org  (@を半角にしてお送りください)
TEL:03-6450-9563 
FAX:03-6450-9583
スポンサーサイト

いよいよ今週日曜日に開催!「第10回聞き書き甲子園フォーラム」!!

2012.03.19 19:22|聞き書き甲子園
東京はまだまだ寒い日が続いています。地下にある共存の森事務所は、今夜はしんしんと冷えてきています。みなさん、お元気でしょうか?足元にある電気ストーブを久しぶりにつけた共存の森広報マン・ヨシカワです。

さて、いよいよ今週末3月25日日曜日に「第10回聞き書き甲子園フォーラム」を開催します!今年聞き書き甲子園に参加した71名の、その成果を発表する場となります。

聞き書き甲子園は今年10年目。今年は過去に聞き書き甲子園を体験した卒業生が、檀上で今年参加した高校生とトークセッションを行うなど、新しい企画も行います。すでに社会人になっている聞き書き甲子園2期生の前川洋平さんと、この春大学を卒業をする5期生の安藤愛さん、同じく5期生の木村璃香さんが、今年の10期生の高校生とどんな話をしていくのか、私も楽しみです。

お申し込みは先着順、無料となっております。詳しくは、聞き書き甲子園ホームページをご覧ください。

みなさんとお会いできることを楽しみにしております!


映画「森聞き」新潟ロードショー上映は明日16日(金)まで!

2012.03.15 19:04|聞き書き甲子園
みなさん、こんにちは。夕方になり、今夜は冷えてきましたね。共存の森広報マン・ヨシカワです。

さて、とうとう明日が最終日となってしまいました。

映画「森聞き」新潟ロードショー上映 ファイナル!
明日3月16日(金) 17:00~ の上映が新潟ロードショー上映の最終回となります!


まだご覧いただいていない新潟近郊にお住いのみなさま、この機会をお見逃しなく!ぜひ劇場へ!

上映劇場はこちら↓

■市民映画館「シネ・ウインド」
電話番号:025-243-5530
http://www.wingz.co.jp/cinewind/

人口密度の高い今夜の事務局

2012.03.14 21:05|事務局日誌
今日の東京はとっても気持ち良い晴天な一日でしたね。みなさんお元気でしょうか?共存の森広報マン・ヨシカワです。

さて、今日の事務局。夕方よりおそらく共存史上最も人口密度の高い日になっています!

夕方より1階の打ち合わせスペースでは、吉野事務局長が外部の方と打ち合わせを行っていて、地下1階では、共存の森・関東と共存の森・北陸メンバーがダブルで打ち合わせを行っています。

現在時刻は20:45をまわりましたが、打ち合わせは続行中!

■共存の森・関東

共存の森・関東メンバー

制服で来ていた高校生メンバー数名は、すでに時間が遅くなっていますので、ちょっと前に帰宅しましたが、この4月から大学生になるメンバー、大学生、大学院生、社会人、初めて参加するメンバー、久しぶりに参加するメンバーなど、かなりの盛り上がりの中、打ち合わせを行っています。

話題は、今週末17日(土)に共存の森・関東の活動フィールドである千葉県市原市山小川地区で行う「共存の森・関東2011年度活動報告会」の準備です。当日のリハーサルからさらなる内容確認・修正など、がっつりと打ち合わせを行っています。今年から新しいリーダーになる大学1年生井本君の仕切りが光ります!がんばれNEWリーダー・イモティー!

■共存の森・北陸

共存の森・北陸メンバー

共存の森・北陸メンバーは、活動フィールドは新潟県村上市の高根地区ですが、メンバーは関東在住の大学生・社会人のみなさんです。

今夜の打ち合わせ内容は、4月21日(土)・22日(日)に開催される「アースデイ東京2012」の出展内容についてです。また今後の活動の方向性などについても、真剣な議論が続いています。アースデイ東京では、隣で打ち合わせをしているメンバーの話を聞いていると、なんだかとっても心躍る素敵な内容になっていますよ。ここですべてを書くと、メンバーに怒られてしまいそうなので(笑)、内容については、みなさん会場に行かれて、直接ご覧になってくださいね!


★★★共存の森・各地区メンバー募集中!★★★

「聞き書き甲子園」を体験した聞き書き卒業生が活動の中心メンバーとなっている「共存の森」各地区の活動ですが、森づくり、地域づくりなどの活動に興味のある方なら、どなたでも参加できます。

共存の森・関東の活動、北陸の活動の他にも、関西・東海・中四国・九州(立ち上げ中)など、全国各地で活動は展開されています。

ご興味がある方、ご質問などある方は、お気軽に事務局までお知らせください!
TEL: 03-6450-9563 Email: mori@kyouzon.org

メンバーは高校生から、大学生、大学院生、社会人など、10年間実施してきた「聞き書き甲子園」の層の厚さを感じるものになっていますが、主に10代後半・20代前半のみなさんが活躍しています。まさに若いエナジーとソウルみなぎる活動です。

共存の森メンバーの中には、地元が三重で現在は東京の大学に通っているけれども、共存の森・東海の活動に参加している大学生もいます。

あなたも一緒に社会を動かしていく、社会に新しい価値を生み出していく活動に参加してみませんか?

映画「森聞き」新潟ロードショー上映は今週16日金曜日まで!

2012.03.13 21:25|聞き書き甲子園
みなさん、お元気ですか?東京は花粉の季節がやってまいりました。くしゃみが出始めた共存の森広報マン・ヨシカワです。

さて、ご覧いただいた方から「いい映画だ。多くの人に観て欲しい」のコメントを多くいただいております、聞き書き甲子園のドキュメンタリー映画「森聞き」ですが、

新潟でのロードショー上映も今週16日(金)までとなっております。

今週は17:00からの一回上映です。

まだ見に行こうか迷っている方、ぜひ劇場へお越しください!よろしくお願いいたします。

■市民映画館「シネ・ウインド」
電話番号:025-243-5530
http://www.wingz.co.jp/cinewind/

【共存の森・東海2012】2月25日・26日活動報告

2012.03.12 18:17|「共存の森」活動報告
こんにちは、共存の森・東海メンバーの中村駆です。

さて、2月25日・26日と共存の森・東海の活動を愛知県豊田市椿立自治区で行ってきました。今回は初めて参加したメンバーも加わり、新しいメンバーから新鮮な意見を聞くことが出来ました。

今回の主な活動は、3回目の椿立自治区三沢地区における水田の調査活動です。12月の活動では、三沢地区の3名の方にお話を聞かせていただきましたが、今回は今地区内で深刻な問題となっている獣害などについて、補完的な聞き取りを行いました。今回も12月と同じ3名の方にご協力を頂きました。

私はいつも棚田でのお米作りでお世話になっている三沢地区漆畑の原田鋭美さんのところへお話を聞きに伺いました。鋭美さんはお米作りに対する思いがとても強く、プライドを持ってお米作りをされていて、その姿勢に感銘を受けました。私たちのお米作りへの協力も誠心誠意やって下さっていて、うれしく思っています。鋭美さん、いつもありがとうございます。

今後は聞き取り内容をまとめ、その成果を4月1日の椿立自治区総会時に地区のみなさんへ報告させていただく予定です。

取材内容をまとめる初参加の池上君(左・高校3年生)と吉井さん(大学1年生)
取材内容をまとめる初参加の池上君(左・高校3年生)と吉井さん(大学1年生)

聞き取り調査後、総会時に発表する内容を詰めるために、次年度の活動内容などについて話し合いを行いました。

少し話はそれますが、2日目、話し合いの前にいつもお世話になっている「あすけ里山ユースホステル」の小川光夫さんのご指導の下、薪割り体験をさせて頂きました。始めはなかなかうまく割れずに苦戦していましたが、うまく割れたときは歓声を上げて喜びました。

吉井さんが薪割りにチャレンジ
薪割りにチャレンジする吉井さん

薪割りにチャレンジする池上君
池上君も薪割りにチャレンジ

その後の話し合いでは、参加したメンバーが自分が椿立でやりたいことを各々話し、そして次年度の活動テーマについて議論を重ねました。

私は今大学で造園の勉強をしているのですが、「椿立」という地で既存の景観を生かし、新たな景観づくりをしていけたらと考えています。しかし、最新のものを取り入れるのではなく、温故知新のような昔ながらの風景を作り出せたらいいなと考えています。メンバーとも意見交換を重ね、最終的に「椿立自治区の景観整備」を次年度の新たな共存の森・東海の活動の柱として、これまでの水田調査活動や棚田の復興活動に加えて、進めていくことでまとまりました。

また次年度の活動テーマも決まりました。

「話・和・輪クション」

今年度の活動テーマは「『わ』から絆へ~話・和・輪~」でした。今年は話して、和んで、輪になるということをめざしてきたわけですが、来年度は今年やってきたことに加えて、自分たちからも積極的に動いていく「+アクション」をやっていこうという意味で「話・和・輪クション」に決まりました。

これからも引き続き、何事にも積極的に動いて地域との『わ』を広めていきたいと思います。以上報告でした。

共存の森東海 中村 駆

感謝状を頂きました!

2012.03.06 16:57|事務局日誌
今日の東京はあたたかいですね!みなさん変わりなくお元気でしょうか?共存の森広報マン・ヨシカワです。

さて、↓の写真をご覧ください!

林野庁長官からの感謝状

私たちNPO法人共存の森ネットワークは、このほど林野庁長官から感謝状を頂きました!聞くところによると、なかなか長官から賞状は頂けないとのこと。私たちの国際森林年への協力に対しての感謝状です。

今後とも事務局一同、全力でがんばっていきますので、みなさま引き続き応援よろしくお願いいたします!

「第10回聞き書き甲子園フォーラム」申し込み受付中です!【先着順】

2012.03.05 11:35|聞き書き甲子園
今日の東京は冷たい雨が降っています。みまさまお元気でしょうか?共存の森広報マン・ヨシカワです。

週末は新潟&東京近郊にお住いのみなさま、映画「森聞き」をご覧いただけましたでしょうか?新潟では3月16日(金)まで上映中です。映画を見るのが「6回目」という方もいらっしゃいます。まだのみなさま、ぜひ劇場へ!

映画「森聞き」は「聞き書き甲子園」のドキュメンタリー映画ですが、その「聞き書き甲子園」の第10回フォーラムが3月25日(日)に開催されることになりました。

「聞き書き甲子園」は今年10年目。フォーラムは、10期生の高校生71名の1年間の活動成果を発表する場となります。

フォーラムでは、「聞き書き」を終えた高校生への修了証書の授与の他に、名人の知恵や技を丁寧に取材し、その語り口や人柄が文面から伝わってくる作品に対して、「優秀作品賞」を送っています。

また、「聞き書き」を終えたばかりの高校生や名人に、それぞれの体験談をお聞きし「聞き書き」を通して高校生が名人から学んだこともお話しいただく予定です。

基調講演では、第1回の「聞き書き甲子園」から高校生の「聞き書き」の指導を行ってきた塩野米松NPO法人共存の森ネットワーク理事長が、「『聞き書き』を通して高校生が得てきたもの」をテーマに話します。また、この10年間「聞き書き甲子園」の卒業生たちが取り組む「共存の森」という森づくりの活動に参加したOB/OGからのメッセージ映像の上映も行います。

みなさまに「聞き書き甲子園」を通した高校生の成長と、彼らが描くこれからの社会についてお伝えできればと思っています。

参加は先着順となっております。みなさまからのお申し込み、お待ちしております。

【開催概要】

■日時: 2012年3月25日(日)13:00~16:15 (開場12:10)

■会場: 東京都江戸東京博物館 ホール (最寄駅:JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分/都営大江戸線 両国駅 A4出口 徒歩1分)

■プログラム:

13時00分
開会 主催者代表挨拶

13時10分
「森の名手・名人」「海・川の名人」への認定証授与、高校生への「聞き書き修了証書」授与

13時20分
「優秀作品賞」・「優秀写真賞」授与

13時30分
高校生の「聞き書き」体験談
聞き手:安藤 愛(筑波大学4年・聞き書き甲子園5期生)
※優秀作品賞と優秀写真賞の高校生4人から名人と出会ったときの体験談を語ってもらいます。

13時50分
休憩

14時00分
基調講演 「『聞き書き』を通して高校生が得てきたもの」
塩野米松(NPO法人共存の森ネットワーク理事長・作家)

14時45分
「森の名手・名人」「海・川の名人」と高校生へのインタビュー
聞き手:前川 洋平(東京農業大学学術研究員・聞き書き甲子園2期生)
木村 璃香(聖心女子大学4年・聞き書き甲子園5期生)
※名人とその聞き書きをした高校生3組からお話を聞いていきます。

16時45分
閉会挨拶 「私たちが描く未来」
渋澤寿一(NPO法人共存の森ネットワーク副理事長)
※この中で、聞き書き甲子園卒業生からのメッセージ映像を上映します。

16時15分
閉会

■参加費: 無料

■定員: 400名 先着順で申込みを受け付けます。 <申込み締切り・3月23日(金)>

■お申込み方法: 「フォーラム申込み」と明記の上、①氏名 ②住所 ③電話 ④ファックス ⑤Eメール ⑥所属(高校名・団体、企業等)を記入の上、ファックスないしEメールで下記宛にお申込みください。電話でもお受けいたします。

■お申し込み先:
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5−15−3 R-rooms三軒茶屋1-A
NPO法人共存の森ネットワーク内
聞き書き甲子園実行委員会事務局 
担当:森山

TEL: 03-6450-9563
FAX: 03-6450-9583
Eメール: info@foxfire-japan.com

明日のひな祭りは、映画「森聞き」の日!

2012.03.02 17:48|聞き書き甲子園
みなさん、まだまだ寒い日が続いておりますが、お元気でしょうか?共存の森広報マン・ヨシカワです。

さて、突然ですが、明日のひな祭りは映画「森聞き」の日!

長編ドキュメンタリー映画「森聞き」の上映が、明日3月3日(土)から新潟でロードショー上映が始まり、また貴重な東京での上映会も明日3月3日に開催されます。新潟および東京近郊にお住いのみなさま、ぜひ会場へ!


■映画「森聞き」新潟市「シネ・ウインド」にてロードショー上映開始!
2012年3月3日(土)~3月16日(金)

●3月3日(土) -3月9日(金)
  10:00/ 14:40 / 19:15
(*3/4-6は、19:15の回は休映)

●3月10日(土)-3月16日(金)
  17:00

●トークショーを開催!
 3月3日(土)~3月9日(金) 10:00の回上映後

【ゲスト】
3日(土)本間勉さん (鏡淵小学校区コミュニティ協議会)
4日(日)大兼久由美さん(「森聞き」プロデューサー)
5日(月)大高正嗣さん(絵描き)  
6日(火)市川惠さん (書道講師)
7日(水)町田賢一さん(森林土壌スペシャリスト)
8日(木)岸本達也さん(「寺子屋ありがとう」主宰)
9日(金)星名康弘さん(染物工房「浜五」)

●市民映画館「シネ・ウインド」
電話番号:025-243-5530
http://www.wingz.co.jp/cinewind/

=========================================================

講演会&上映会■「先人の知恵に学び、未来へつなげる若者たち」

◇講演:澁澤 寿一 NPO法人共存の森ネットワーク副理事長
 『先人の知恵に学び、未来へつなげる若者たち‐「聞き書き甲子園」‐』

◇司会:茂木 栄 國學院大學神道文化学部教授

◇上映:映画「森聞き」他

開催日時■2012年3月3日(土)14:00開演
    [13:30開場  17:15終了予定]   

場所■國學院大學 渋谷キャンパス120周年記念2号館2101教室
   渋谷駅から徒歩13分
   渋谷駅から都営バス「国学院大学前」下車
   (渋谷駅東口バスターミナル54番のりば 学03日赤医療センター行
    渋谷駅から3番目の停留所、所要時間約10分)

入場■無料・申込不要 (定員150名)

イベントホームページ■ 
http://polaculture.weblogs.jp/blog/2012/02/0303kokugakuin.html