FC2ブログ
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【イベント情報】6月17日映画『森聞き』上映会@島根・雲南市

2012.06.06 18:28|おしらせ
こんにちは!
事務局の森山です。久々の投稿です・・・。

さて、島根県で昨年、数百人の人を集めた上映会を行ってくださった
「森の声をきく会」の皆さんが、来週末、
再び魅力的な上映会を開いてくれます!

今回は上映会に先駆けて、写真展も開催します。
事務局からも、秘蔵の写真が出ていますので、
ぜひお近くの方はお友達とご一緒にお越しください!!

★森の「聞き書き甲子園」 写真展★
6月8日(金)12~16時  9日(土)、10日(日)10~16時
入場料:無料
会場 むろやま木遊館 雲南市木次町寺領2273-1(室山農園内)
主催 雲南 森の声をきく会
共催 NPO共存の森ネットワーク、どこでもミュージアム研究所
協力 プロダクション・エイシア、ぽかぽか広場、日登の郷、室山農園
問い合わせ
写真展(090)3638-5700 (高嶋・どこでもミュージアム研究所)

映画のスチールとあわせて、
映画に登場しない全国の森の名人や高校生たちを紹介します。
また、地元「かやぶきの家」から森の道具なども出展予定。
高校生を前にした名人たちのちょっと照れた、誇らしげな表情が素敵です。
入場無料なので気軽におこしください。


★ドキュメンタリー映画「森聞き」上映会★
6月17日(日)①10時~②13時~③16時~

入場料:前売り1000円(当日1300円) 高校生以下無料

会場 むろやま木遊館 雲南市木次町寺領2273-1(室山農園内)

主催 雲南 森の声をきく会
共催 NPO共存の森ネットワーク、どこでもミュージアム研究所
協力 プロダクション・エイシア、ぽかぽか広場、日登の郷、室山農園

問い合わせ 0854-42-3666(有馬・室山農園)
http://www.asia-documentary.com/morikiki/story.html

■生きるというのは、好き嫌いじゃない
100人の高校生が、100人の森の名人を訪ねる試みがつづけられている。

この映画では、4人の高校生が、それぞれ日本各地の山村に暮らす老人たちを訪
ねた。「森の名人」と呼ばれる人たちの人生と技を聞き書きするためだ。

綱一本で杉の大木に上り、良質の種を採集する76歳のおじいちゃん。小学校3
年生のころから焼き畑を続けてきた85歳のおばあちゃん……。

そんな老人たちの言葉は、意外なほどまっすぐ高校生たちの心の奥底に届く。
「焼き畑のどこが好きですか?」

高校生の女の子の何げない質問に、おばあちゃんが語気を荒げる。

「好きっちゅうことはないけん。ばあちゃんたちの一生の仕事だから。山がある
から、そして種を切らさんためにしていくとよ。好きでやっとるとじゃないです
よ。生きていくために、すっと」
そして、戸惑う女の子に優しくさとす。
「みんなそうだからね。植物、動物は全部、生きていて、子孫残すために、ちゃ
んと世渡りを何十年でも、何百年でも、何千年でも、自然とね」
年老いた名人たちの言葉に、進学、就職、今まさに人生の岐路に立つ高校生たち
の魂は、ゆっくりと、しかし確実に揺さぶられていく。
「人生の質量」に圧倒されていく。
そして、自分が手渡した言葉を、若者がしっかりと受け取るのを見届けたとき、
老人は満足そうにうなずく。それは、自分たちの積み上げてきた人生が「たしか
なもの」であったことを、あらためて確認できた喜び。
おれは84だで。だども、頭の中はきれいなもんだ。おはんもな、目標持って
よ、元気にやればいいせ。何か行き詰ったときがあったら、もう一回来ればいい
せ」と名人は高校生を励ます。
スポンサーサイト