05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・北陸2013】6月14日・15日活動報告

2013.06.21 16:07|「共存の森」活動報告
引き続き北陸チームです!6月14日15日に行われた活動を報告します。

前回参加メンバーに加え、初参加の学生、新潟大学の学生が高根に行きました!今回は大学生が多い活動となりました。

■1日目
学生メンバーは、ブナの植樹地で草刈りを行いました!ブナの周りの草を刈る、坪刈りの作業です。鎌を持ったことがない学生もいましたが、坪刈りのレクチャーを軽く受け、2時間の草刈りスタートです!!

IMG_1351.jpg
坪刈りスタートです

5月の活動でもブナの植樹地を見に来ましたが、1ヶ月程でだいぶ草が生い茂っていました。正直こんなにも草が伸びていてびっくりしました。ブナの成長はとても緩やかですが、雑草は1ヶ月で急速に伸びています。

IMG_1367.jpg
頑張って草を刈るメンバー

ブナには目印となるピンクのテープもついていますが、草で生い茂っていると見逃しまうこともありました。ブナは植えられている場所によって成長もまちまち。

ブナは植樹した時と比較して、だいぶ減ってしまっているようです。将来、ブナが立派に成長していることを想像しながら草刈りをみんなで行いました!植樹した時も大荒れの天気だったようですが、この日も突然雨が強く降ってきたので草刈りは終了です。

IMG_1358.jpg


懇親会では、坪刈りのときにみた山菜も並んでいました。全く山菜の知識がないのですが、「ブナのところにもあっただろ」と地元の方に教えていただきました。翌日に控えた運動会の話や仕事の話なども聞くことができました。
明日に控えた運動会が待ち遠しくなります!

■2日目
待ちに待った高根集落の大運動会当日!天気にも恵まれ、まさに運動会日和です。

区長挨拶
開会式

高根集落が、赤組(親幹)・黄色組(志村)・白組(上通り)の3チームに分かれて戦います。
子どもからおじいちゃんおばあちゃん世代まで参加する大運動会。今年で50年を迎えた運動会です!

区長挨拶2
こどもの宣誓

チームごとにおそろいのTシャツを着て気合十分!!

応援

学生メンバーも各チームに入れさせてもらい、競技に参加しました!
競技は、じゃんけんジュース入れからはじまり、ムカデ、玉入れ、パン食い、綱引き、リレーがあります。

じゃんけんジュース入れ競技は、じゃんけんをし勝てばお椀で水を一升瓶に注ぎ、じゃんけんに負けるとお猪口で水を注ぎます。一升瓶がいっぱいになるまで、みんなで水を注いでいくリレーを行います。赤・黄・白のチーム戦だけあって、応援にも力が入ります!!

一升瓶
じゃんけんジュース入れで運動会の幕開けです

競技に参加したメンバーによると、お椀やお猪口ですくった水全部をもらさず一升瓶の中に注ぐのは結構難しいようです。一升瓶の口が小さいためこぼれてしまうそうです。

ムカデリレーは各チーム5人一組を三組作りリレーしていきます。
お母さんたちで組まれた組はどのチームも息のぴったりあった走りです!

むかで
息がぴったり

借りもの競争では、借りるものは「物」だけではなく「人」もあります。書かれていたものを探し、持っていきゴールです!

IMG_1400.jpg


綱引きは赤と白の大接戦!!両者譲らずの攻防が続きました。
軍配は白に上がりました!綱引きと言えば「赤組」と言われるほど毎年赤組が勝っている中での白組の勝利でした。

そして、最後の競技と言えば…リレーです!

リレー
小学生からスタート!

小学生から引き継がれたバトンは中学生、高校生、20代、30代、40代、50代以上へと引き継がれていきます。
世代をバトンするリレー、どのチームも応援に熱がはいります!!!

応援

みんなが誰かのために応援する姿、がんばる姿は最高です!

各チーム大健闘のなか、総合優勝を勝ち取ったのは白組!!

975965_302352779900106_1565280403_n.jpg
彩りあふれる風船

最後にみんなで風船をあげ、今年の高根大運動会は幕を閉じました。
筋肉痛になるメンバーも多くいましたが、全力で楽しんだ証です!

以上、北陸チームの2連チャンの活動報告でした。次回以降はこまめに更新。
スポンサーサイト

【共存の森・北陸2013】活動がスタートしています!

2013.06.21 01:00|「共存の森」活動報告
こんにちは。新潟県村上市高根集落で活動している北陸チームの有光彩香です。

ブログへのアップが遅くなりましたが、しっかり北陸チームも活動が始まっています!時間が経ってしまいましたが、5月22日23日の高根での田植えの様子を報告したいと思います。

棚田
髙根の棚田

今回は、初高根のメンバーから何度も高根に通っているメンバーまで、20人近くの大所帯で高根に行きました!冨山から参加した高校生、東京の大学生、福島・石川の社会人と、それぞれの地域から、村上市高根に集まっての活動スタートです♪


■1日目
高根の方々、キャノンマーケティングジャパンの方々、共存の森学生メンバーと棚田で田植えを行いました。区民会館で、高根の方々と顔合わせ、お米作りのレクチャーを受け…

いざ棚田での田植えスタートです!!

田植えスタート
田植えスタート!!!

今年は新しい棚田でのお米作り!みんなで横一列に並び、あらかじめ田植え枠でつけてもらった目印のところに、稲を植えていきました。コツをつかむまでは前に進むのもぎこちない様子。

徐々に慣れてきました
徐々に慣れてきました

慣れてくるとテンポよく前に進みます。自分たちの植えたところを振り返ってみてみると、きれいに稲が並んでいるところもあれば、ちょっと曲がっているところもちらほらあります。田植えは性格が出ると聞いたことがありますが、出たのでしょうか^^;

素足で気持ちいい
素足で気持ちいい

田んぼに素足で入り、土の感触を楽しむメンバーもいました!

休憩タイムには、おいしい塩結びをいただきました。食べ始めると止まらなくなりますが、エネルギーチャージをしたところで、続きの田植えスタートです。

おにぎりでエネルギーをチャージ
おにぎりでエネルギーをチャージ!!!

こうして、みんなで植えた稲が成長するのを楽しみにしながら、田植えは無事終わりました。

秋が楽しみです
秋が楽しみです

■2日目
二日目は、天蓋高原でひまわりの種まきを行いました。

天蓋高原
天蓋高原

田植え同様に、みんなで横一列に並び、種を植えていきます!!広い場所にひまわりの種をまくのは初めてでしたが、夏に満開のひまわり畑を見るのが楽しみです。

横一列に並んで種まき
横一列に並んで種まき

田植えとひまわり畑の種まきで始まった今年度最初の活動も無事終わりました!色々な地域から集まった学生も社会人も帰っていきましたが、またこうして次回以降も髙根で会えるのが楽しみです。

全員集合
全員集合!!

引き続き、6月の活動報告もご覧ください!




【共存の森・東海2013】 6月8日・9日活動報告

2013.06.19 11:04|「共存の森」活動報告
みなさんこんにちは。東海チームリーダーの池上真弘です。早いもので東海チームのトップに君臨してもう2か月。椿立での活動も2回目となりました!!

ということで、6月8・9日に活動フィールドの愛知県豊田市椿立自治区で行われた東海チームの活動報告です☆

■1日目(6月8日 土曜日)〈棚田の草刈り〉

梅雨真っ只中にも関わらず、作業日和の天気となりました。先月の活動で泥だらけになりながら田植えをした棚田の草刈を総勢6名で行いました。自分たちが田植えをした田んぼを改めて見ると、苗が綺麗に植わっていました!こんな綺麗に植えた記憶がなかったのでビックリしました(笑) 東海メンバーは田植えのセンスがあるんです☆

きれいに植えられた苗

早速作業開始!草刈り機でバリバリ刈る人、草刈り機が刈れないところを手鎌で刈る人、刈った草をかき集める人に分かれて作業しました。

まるさんとおおさきくん
今回初めて来てくれた2人も頑張っています

かける
前リーダーの中村駆さん。東農大仕込みの草刈りを披露してくれました。

田んぼにはオタマジャクシとトノサマガエル、近くをシオカラトンボが飛んでいて、トカゲも見かけられました。久々に間近でカエルとトカゲをみました。思わず童心にかえってしまいました。

トカゲ
トカゲって間近でみると顔がカワイイんですよね~

麻美子さん
TSUBAKIDACHI☆ガール?コレクション開催。ランウェイはもちろんあぜ道。
草刈り機を使う人は顔に怪我防止に黒いネットを被ります。

総勢6名という少数精鋭で臨んだ田んぼの草刈りも3時間ほどで作業が完了しました。それでは気になるビフォー・アフターをご覧にいれましょう♪

BEFORE
ビフォー

AFTER
アフター

なんということでしょう!伸び放題だった雑草もきれいさっぱり刈り取られてしましました。雑草を刈ることは景観の美化につながるだけでなく、害虫であるカメムシの住み処を奪えてカメムシによる害を減らすことが出来るのです。

作業の後は、いつもご指導いただいている椿立自治区の原田鋭美さん宅でゆっくり草刈りの達成感にひたりました。のんびりしていると、鋭美さん宅にトラックがやってきました。

機会の搬入!

トラックから積み下ろされたのは、翌日の竹林の手入れ活動で使用する、我が東海チームの秘密兵器、GS121GN 通称“グリーンシャーク”。竹・木問わずなんでも木端微塵にしてしまう恐ろしくも非常に頼もしい機械です。翌日の竹林の手入れ活動が楽しみですね。

その日の夜は、7・8月の活動向けメンバー勧誘チラシの内容について話し合いました。様々な意見が飛び交い、とても参考になることばかりでした。出てきた全部の意見をチラシに反映することは出来ませんが、いくつかは反映させて作ってみました。

こちらをクリックしてチラシをダウンロード!!
7・8月=「夏」…ってことで「夏」を意識したデザインのチラシに仕上がりました。

■2日目(6月9日 日曜日)〈竹林の手入れ活動2〉
2日目は竹林の手入れ活動を行いました。今回は前回の活動で切り出した竹をグリーンシャークで木端微塵にしていくのが目的です。竹の他にも雑草や枝も処理しました。

グリーンシャーク大活躍

さすがは秘密兵器なだけあってグリーンシャークはガツガツと竹も木の枝も関係なしに粉砕していきました。安定した粉砕ぶりのおかげで、作業ははかどり、前回切り出した竹は処理することが出来ました。

グリーンシャークの雄姿

粉砕された竹や木の枝が噴出口ですぐに山のようにたまっていくので、掻き出すのがとても大変でした。グリーンシャークはあまりの爆音なので、ずっと近くで作業していると耳に水が入ったかのような感覚がします。機械から離れてしばらくはずっと耳鳴りがなっていました。

今回は、先に帰るメンバーを送っていかなければならず、最後まで作業することは出来ませんでした。そうです、ついに僕もドライバーデビューです!運転中も耳鳴りがしていました。怖かった!今度グリーンシャークを使う時は耳栓必須だと思いました。

さて、今度は木や竹を粉砕したものをどう利用していくか考えていかなければなりません。肥料として田畑に撒いてもらうという案が現在有力です。しかし、それに関わらず他の利用方法も考えていきたいです。

今回の活動は前回の活動と比べると大幅に参加者数が減りました。因みに前回は最高で17人でした!今回は少数精鋭8人での活動でした。今回は作業を無事にこなせていましたが、やはり参加者は少ないよりも多いほうがいいですね

★今後の活動予定
7月6日(土)・7日(日) 竹林の手入れ3・「綾渡の夜念仏と盆踊り」練習参加・ホタル探し
2日間とも竹林の手入れ活動を行います。また1日目の夜にはという国の指定無形重要文化財のお祭りの練習があるので参加やホタルが見られる時期なのでホタルを探しに行きます!

名古屋駅&静岡駅より椿立自治区への送迎車を出します。ご興味のある、特に高校生・大学生の皆さん、私たちと一緒に活動しませんか?詳細は、東海チームリーダー池上真弘(静岡大学2年)までご連絡ください。
連絡先: kyouzon_toukai★yahoo.co.jp (★を@にしてお送りください)

さて、普段ならここで記事が終わりますが今回は違います。大事な大事なお話があります。
既にご承知の方も多いと思いますが、この度、わたくし池上真弘(静岡大学2年生)は、NHKラジオ第1に生出演しま~す!ハイ、拍手~\(^o^)/

活動フィールドである愛知県豊田市椿立自治区で行っている「共存の森」東海チームの活動紹介とともに、僕が高校生の時に参加した「聞き書き甲子園」についてNHK名古屋放送局スタジオから生放送で熱く語ります!現在、原稿と格闘中です(笑)

愛知、岐阜、三重県向け放送ですが、インターネットで全国どこからでも聞くことができます。どうぞお聴き逃しなく!

◼出演日時
2013年6月20日木曜日 午後5時

◼出演番組
NHKラジオ第1放送(愛知・岐阜・三重3県向け 729kHz)
夕方5時~「夕刊ゴジらじ」
 番組ホームページは、こちらからどうぞ。

◼パソコンからは、NHKネットラジオ「らじる★らじる名古屋」で全国どこからでも聴くことができます。(スマホ、タブレット端末は、7月以降の対応なので現在は聴くことができません)
 「らじる★らじる名古屋」はこちらからどうぞ。

ラジオデビューする池上リーダー

ぜひぜひ聴いてください。そしてあわよくば東海の活動に来てください!!

よろしくお願いします。

共存の森 東海チームリーダー 池上真弘 (静岡大学2年)

※東海チームの活動は、2013年度セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。

【共存の森・関東2013】 5月25日・26日活動報告

2013.06.12 19:38|「共存の森」活動報告
こんにちは、共存の森・関東チームメンバーの峯川(大学2年)です!!

5月25~26日に行われた、関東チームのフィールド活動レポートです!!

炭窯の前にて
↑炭窯の前にて。炭窯について、詳しくは本文参照!

関東チームの活動フィールドはコチラ ↓

関東チーム活動フィールド
↑最近全面リニューアルされた当NPOの公式HPより。

こんな素晴らしい(笑)マップが載っているので、ぜひ見てください!
★詳細→http://www.kyouzon.org/case/map/#map_canvas

房総半島の(ほぼ)中央!千葉県市原市にある「鶴舞創造の森」という県有林と、そのすぐ近くにある「山小川(やまこがわ)」という地区です!(圏央道・市原鶴舞インターチェンジ、「市原ぞうの国」のすぐそば!)

では、早速5月のフィールド活動を振り返っていきますよーー!!


■■まずは1日目!

経堂にあるNPO事務局を出発し、途中、4月末に開通したばかりの圏央道を通って、約2時間。オンタイムで市原へ到着!
↑計画を立てた我らが前川さんの「ドヤ顔」が忘れられません(笑)

お昼ごろに「鶴舞創造の森」へ到着(ここも、やはりオンタイム)

創造の森内の東屋でミーティング中
↑創造の森内の東屋でミーティング中。リーダー・井本くんがバッチリ仕切っています。

お昼を食べてから、2チームに分かれて県有林での作業が始まりました。

今回の参加者は7人!

遊歩道の階段補修チームの3人、
遊歩道の階段補修
↑ここを補修しました

草刈りチームの4人に分かれました。
草刈りチーム
↑草刈り中の森山さん。森ガールです・・・たぶん(笑)

私は階段補修チームでしたので、階段補修について書きます!

写真からはわかりにくいかもしれませんが、この階段にはいくつか問題があります。
①どういうわけか勾配がきつい
②一段の高さが異常に高い部分がある
③踏み台部分の土が平らになっていない
・・・要するに、歩きにくいんです。

問題ある階段を降りる峯川アナウンサー
↑顔は笑っていますが、内心かなりビビってます(汗)

そんな階段を直すのは・・・思っていた以上に大変でした。

まずは、腐ってグラグラになっている手すりの支柱を取り換え、「カケヤ」を使って新しい支柱を打ち込みました。
新しい支柱を打ち込む
↑男気を見せる金指さん。数年前に金指さんたちが整備した階段らしいです。

その後、たるんでしまったロープをほどいてから、再度巻き直しました。
階段を通る際に手すりとなる大事なロープですので、しっかりときつく巻きました。

ロープをほどいて再度巻き直す
↑グリーンセイバーさんに指導して頂きながらの作業です。
ロープの巻き方は結構難しかったです・・・

そして、歩きにくかった踏み台部分の土をスコップでならして・・・
作業中の峯川アナウンサー
↑作業中の峯川。張り切って取り掛かったものの、土が固まってしまっていて予想以上に大変な作業でした(汗)

そして、作業終了!!!
記念撮影です!

個人的に好きな2枚。
よく見比べてください(笑)

真面目に撮ろうと思ったら・・・
↑真面目に撮ろうと思ったら・・・

「あれ!?かざしがバナナ持ってるよ!」

バナナ!
↑「なんで持ってるんだよ(一同笑い)」

・・・メンバーのイイ笑顔が出た1枚です!
(カメラマンの力量でしょうか・笑)

一方、草刈りチームでは、なんと・・・世紀の大発見(!?)がありました!!

新たに「炭窯」が見つかったのです!!!!!!!

炭窯発見!
↑発見者は、バナナをもっていたかざし君です。

どうやら、草刈り中にたまたま見つけたそうです。
いやーーーこれにはびっくりしましたね。

「鶴舞創造の森」では、すでに炭窯を1つ見つけています。

炭窯!!!
↑これです。今は中には入れません。

映像(Youtube)はコチラ→http://www.youtube.com/watch?v=aJ82m29Pm28
*動画の3:30~関東メンバーのあの人が解説しています(笑)

今回見つけた炭窯は、すでに見つけた炭窯のすぐ近くで見つけました。

「・・・ということは、まだ他にも炭窯があるかもしれないね・・・」と、前川さん。

面白くなってきますね。これからさらに!


そんな発見のあと、宿泊場所に戻ってから、メンバーでバーベキューを行いました!!

・・・もう、説明不要ですね。写真を見て、想像してください(笑)

BBQ!

BBQ!!

BBQ!!!

同期アナウンサー
↑聞き書き甲子園同期コンビ(ともに9期生。部屋も一緒の仲!)


■■2日目!!

この日は、山小川地区で行われたゴミ拾い活動に朝から参加させていただきました!

ゴミ拾い活動に参加!

ゴミ拾いをして山小川を綺麗にしながら、地域の方と様々なお話をさせていただきました。初めてお話する方も、とても優しく接してくださり、山小川はいい所だと、改めて感じることができました!!!

豚汁とともに
↑ゴミ拾い後も豚汁を食べながらお話しました!

かざしくん、がんばる
↑子ども達とは、「お話」というよりも・・・

かざしくん、がんばる2
↑体を張って遊びました(笑)

午後からは、各自が午前中に聞いたお話をポストイットに書き出し、メンバー内で共有しました!

興味深い「へぇー」
↑興味深い、「へぇー!」となるようなお話が次々と出てきました

そして、聞いたお話を山小川の地図に落とし込んでいきました!

地図に落とし込む
↑場を仕切る井本リーダー。メンバーはとっても真剣でした。

今回作成した地図が、今年の活動テーマである「山小川の“宝もの”探し」を行う上で、とっても大事な資料になるはずです。

お話を聞かせてくださった山小川の皆さんに、改めて感謝いたします!
ありがとうございました!!

・・・・・以上です!!!

◆◆ 学生メンバー募集!!! ◆◆

ミーティングを隔週木曜日19時~、小田急線・経堂駅前にある当NPO事務局にて行っています!(新宿から約15分!)

最近は、ミーティング後にメンバーでそのまま食事に行くことが定番化しています!
(楽しいですよ!笑)

また、次回フィールド活動は6月(※参加者募集終了しました)、9月にあります!

興味のある方は、こちらへメールお願い致します!
→mori★kyouzon.org (★を@に変えて送ってください!)

詳細は、リニューアルされたばかりの当NPO公式HPをご覧ください!
http://www.kyouzon.org/case/area/kanto/
(チラシもこちらからダウンロードできます!)

◆◆ つぶやいています!!! ◆◆

共存の森・関東地区ではツイッターでつぶやき中!
ブログで紹介しきれなかった活動レポ・写真を投稿しています!

ぜひチェック、ならびにフォローお願いします!!
https://twitter.com/KYOZON_kanto

では、次回・6月の活動報告ブログもお楽しみに!!!

共存の森・関東チームメンバー 峯川大

共存の森・東海チームリーダー池上くんがNHKラジオ第1に生出演決定!

2013.06.11 14:27|おしらせ
事務局芳川です。ニュース速報!

この度、共存の森・東海チームリーダー池上真弘くん(静岡大学2年生)が、NHKラジオ第1に生出演することが決まりました!

活動フィールドである愛知県豊田市椿立自治区で行っている「共存の森」東海チームの活動紹介とともに、池上リーダーが高校生の時に参加した「聞き書き甲子園」についてNHK名古屋放送局スタジオから生放送で熱く語ります!

愛知、岐阜、三重県向け放送ですが、インターネットで全国どこからでも聞くことができます。どうぞお聴き逃しなく!

出演日時
2013年6月20日木曜日 午後5時

出演番組
NHKラジオ第1放送(愛知・岐阜・三重3県向け 729kHz)
夕方5時~「夕刊ゴジらじ」
  番組ホームページは、こちらからどうぞ。

パソコンからは、NHKネットラジオ「らじる★らじる名古屋」で全国どこからでも聴くことができます。(スマホ、タブレット端末は、7月以降の対応なので現在は聴くことができません)
  「らじる★らじる名古屋」こちらからどうぞ。

東海チーム池上リーダー
↑写真は共存の森・東海活動中のチームリーダー池上君(2013年5月)

【共存の森・東海2013】 5月18日・19日活動報告

2013.06.03 12:49|「共存の森」活動報告
みなさん、こんにちは。共存の森・東海チームの加藤悠希です。5月18日(土)・19日(日)の東海チームの活動報告をさせていただきます。

■1日目(5月18日土曜日)<棚田での田植え>

私たちの活動フィールドである椿立自治区(愛知県豊田市)は新緑がとてもきれいで、空気も爽やかでした。天気も良く、絶好の田植え日和でした。田植え足袋に履き替え、いざ田んぼの中へ。オタマジャクシやアメンボがたくさんいました。10センチほどに育った苗3~6本を一束として15センチ間隔で植えていきました。どろどろとした田んぼのさわり心地がよかったです。途中、足袋を脱ぎ、はだしで行いました。すると、田んぼの表面は温かく、土の下に行くにつれてひんやりとすることを感じました。たんぼに温度差があるのを初めて知りました。植え終えた後、おいしいお米に育ってほしいと願いました。

棚田での田植えをしました

■2日目(5月19日日曜日)<竹林整備活動>

2日目は竹林の整備を行いました。のこぎりをこしにつけ、4メートル以上になる竹を一本一本丁寧に切り倒しました。節を取り除き、3メートル間隔で切りそろえました。竹林整備以外にも、モミジの剪定や、川岸の下刈りも行いました。始めたころは見えなかった川も顔をだし、とてもきれいになりました。作業を終えた後、すっきりした景観を見て爽快な気分になりました。今後の椿立ちの変化が楽しみになりました。

今回の活動は東海大学の学生さんの参加が多く、活動も以前より効率よく進めることができました。共存の森東海チームの活動に共感してくださる方も多く、これからの東海の活動が活発になっていくことが確実になったと感じました。さらに参加者が増えるよう、この活動の魅力を多くの方に発信していきたいと思いました。

竹林整備活動中

竹林整備活動中2

竹林整備活動終了後

★今後の活動予定
6月8日(土)・9日(日) 棚田の草刈り・竹林の手入れ2
7月6日(土)・7日(日) 棚田の草刈り・竹林の手入れ3

名古屋駅&静岡駅より椿立自治区への送迎車を出します。ご興味のある、特に高校生・大学生の皆さん、私たちと一緒に活動しませんか?詳細は、東海チームリーダー池上真弘(静岡大学2年)までご連絡ください。
連絡先: kyouzon_toukai★yahoo.co.jp (★を@にしてお送りください)

共存の森東海チーム 加藤悠希(静岡大学2年)

※東海チームの活動は、2013年度セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。