FC2ブログ
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・北陸2013】編集CAMP!

2013.07.30 16:44|「共存の森」活動報告
こんにちは、北陸チームリーダーの工藤です。

今回は取り組んでいる高根集落での聞き書きプロジェクトのなかでも、
東京での編集CAMP!に関してお伝えします。

北陸77トップ
振り返りワークのようす。

集落住民5名に対して、それぞれ大学生がペアで聞き書き取材を2回行います。
1回目は6月22日23日に実施、2回目は今週末の8月3日に実施します!
詳細は下記をクリック♪
コトタビみっしょん


そして、1回目と2回目の間1ヶ月少しの期間で、学生達は6月聞き書きを文章化したうえで・・・
みんなで集まって、ワークをしたりマインドマップを作成したりして、
話し手のバックグラウンドを想像するあるいは話し手5名を通じて高根の魅力に迫る方法を考える!
それが編集CAMP!です。

要は、「8月の聞き書きんとき、どんな質問するよ?」ということに集約されるのですが。

さて、7/7に行ったCAMP!では、掘下げシート・新鮮シートを使いお互いに、
「話し手のここをもっと掘り下げて質問したら良いと思う」「話し手の話、ここがとにかく自分には新鮮!」
というポイントを共有しました。

2枚目


その後は、3時間分の話をカテゴリー毎に分けていきます。
いつもの活動で、地元の人と話をしているだけでは気付かなかった高根の昔のこと、
地域への想い、移り変わりなど。いろんな話をまとめます。

3枚目

そして、話し手を真ん中に人となりをあらわすマインドマップづくり。
8/3には、5名の話し手にこんなことを聞こう!ということがまとまりました。

4枚目

5枚目


3日の聞き書きが終わると、そのあとはいよいよ聞き書き作品づくりと聞き書き作品を中心とした高根集落のリトルプレス製作に突入します!
これからも随時、更新していきます♪

--------物好きな学生募集中---------
人口700余の山村集落のリアルを伝える、記録する、リトルプレスづくり。
一緒につくっていきたい学生、募集中です。
現在、関わっている学生は10名ほどですが、それぞれに割く時間も限られていて、
全員が全力を傾注することは出来ていません。

デザインや編集を経験したことのないひとでもウェルカムです。
どんな誌面にしたら読みやすいか、どんなコンセプトを描けば面白いか。
などなど発想やアイデアを出してくれるひとお待ちしています。

「行ったこともない」小さな集落の「聞き書き」をベースにしたリトルプレスを、
「初めて」つくる僕たちの仲間になってくれる、という、とっても物好きな学生。
大歓迎します。

興味のあるかた:hokuriku.kyouzon@gmail.com(担当:工藤)
スポンサーサイト