05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

「復興支援住宅エコポイント」ご寄附の活用報告

2014.06.30 16:36|おしらせ
平成24年5月から平成25年4月までに「復興支援住宅エコポイント事業」より、
合計49,393円のご寄附をいただきました。
いただいた寄附は「聞き書き甲子園」に参加する高校生が事前に東京で行う研修会
(平成25年8月実施)の費用として使わせていただきました。結果、前年度より高校生の
学びを支援するよりよい環境が整い、充実した内容で研修を行うことができました。
詳しくはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

【共存の森・北陸2014】 5月24日・25日活動報告 (6/18)

2014.06.18 01:04|「共存の森」活動報告

共存の森ネットワーク公式ブログをご覧のみなさま。こんにちは!そして、はじめまして!北陸チームメンバーの大垣柚月(東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科 1年)です。


北陸チームは5/24.25と新潟県村上市の高根地区へ活動をしてきました。


今年度初の北陸チームの活動に集まった学生は10名。しかしなんと!10名中9名が初の参加!そして、10名中8名がこの春大学に入学したばかりの1年生という構成でした。

今回のラインナップはこちら!

 棚田での田植え
 広大な高原でのひまわりの種まき


それでは早速、活動の報告をはじめましょう!


一日目 5/24
北陸チームの活動は朝の7:00、埼玉県朝霞台駅への集合から始まりました。中には始発で来たという人も!みんな出発とほぼ同時に眠りに落ちてしまいました。


関越自動車道と日本海東北自動車道を乗り継いで約5時間。ついに高根に到着です。

IMG_0968.jpg
高根のある村上市はこんなところにあります!山形との県境だったのですね。


まずは、廃校となった小学校を改造して作られた食堂IRORIでお昼ご飯を食べました。

IMGP0210.jpg
小学校だったころの面影が残っています!

IMGP0212.jpg
そばは勿論のこと、そば粉入りの山菜天ぷら丼、お漬物、そば湯。どれもとてもおいしかったです。


食後は公民館に行き、高根のみなさん、キャノンマーケティングジャパンのみなさんとご対面です!
高根の区長さんと、高根フロンティアクラブの会長さんのお話を聞きました。
IMG_1011.jpg

その後、車で移動し、いよいよ待ちに待った田植えの時間です!
IMG_1012.jpg
小林さんと稲葉さんのスピードがまるで機械のようで、高根の方にはお嫁さん候補だと言われていました!笑

IMG_1001.jpg
みんな裸足になって泥の感触を楽しんでします!

IMG_0985.jpg
このおにぎり、今まで食べたおにぎりの中で一番美味しかったです!


夜は高根の方々、キャノンマーケティングジャパンの方々と交流会という名の晩ごはん!共存チームは各テーブルに分かれて交流を楽しみました!

IMG_0997.jpg
農業や林業の話はもちろん、都会や田舎の違いの話などで盛り上がりました!
ごはんがとてもおいしかったです!特に炊き込みご飯とアスパラガスは絶品でした!


交流会のあとは、共存チームと共存の先輩である能登谷あきさん、高根で林業を営んでいらっしゃる板垣さんと二次会を開きました。あきさんが出身の神奈川から高根に移り住んできたときのお話や、板垣さんから林業の現状を聞けたことはとても良い経験となりました。


実はこの日の夜、オールをした人がいたというのは紛れもない事実です…笑


【二日目 5/25】
二日目は高根の公民館から少し標高の高いところにある天蓋高原に行き、ひまわりの種まきをしました!

IMG_1018.jpg
地域の小学生も加わり、大人数での種まきとなりました!

IMG_0989.jpg
とにかく広い! この敷地が夏にはひまわりでいっぱいになるかと思うと胸がはずみます!

IMG_0890.jpg
カエルも一緒に種まきです!


こうして高根での活動は無事終了したのでした。

IMG_1015.jpg
みなさんいい笑顔です!

お別れのときはとても別れ惜しいものでした…。


そしてお昼は共存の先輩でいらっしゃる能登谷夫妻に、近くにある漁港まで連れて行ってもらいました!

IMGP0235.jpg
海鮮丼に舌つづみ。

IMGP0236.jpg
今回が初の日本海だったという人も! 見慣れた太平洋とは少し違った気がしました。


その後、またも5時間に及ぶドライブの後、山に海に、おいしいごはん。笑いあり、涙ありの充実した二日間は幕を閉じたのでした。

次回は高根の村をあげて行われる運動会! 次回の活動報告もお楽しみにー♪

以上北陸チームの活動報告でした!

【共存の森・関東2014】5月24日・25日活動報告

2014.06.15 19:58|「共存の森」活動報告
こんにちは。はじめまして!
共存の森ネットワーク関東チーム新メンバーの鈴木です。

関東チームは5月の24日25日に2014年度初となるフィールド活動を行いました!

今年、念願の大学生になり共存の森関東のメンバーとして活動してまもない私この日を心の底から楽しみにしていました!(笑)



今回の活動テーマは
「新メンバーに関東の活動を知ってもらおう!ごみゼロで山小川の皆さんへごあいさつしよう!」
でした。



定例会で鶴舞創造の森や山小川については聞いていたものの、、実際に足を運ぶと、、それはそれは、、!!

感動の連続でした。私自身ずっと千葉県で育ったのですが同じ千葉県でも全然違う世界のようでとても新鮮でした。
自然がいっぱいで綺麗なんです!

2日間の活動でしたが濃くて充実していました。
色々考えさせられる機会にもなりました。自分を見つめなおす良い機会!!



さてさて活動内容についてですが
まずは1日目の5月24日について!

【1日目・5月24日(土)】


朝は7:30に経堂駅前にある共存の森ネットワーク事務局に集合しました。
プチハプニングなんかもありましたがそこで初めて顔を合わせたメンバーともちょっとお話できたりして、、、^^


8:00に車二台で向かいます。

雨男の人の最強雨伝説なんかを聞きながらアクアラインを通りました。

しかーし!
天気は晴れ!
それは私も含め計二人が晴れ女だったからかな?なんて(笑)



思っていたよりもはやく現地の方に着きました。
周りに自然が多くなるにつれ新メンバーのテンションも上がる!!


スーパーでグリーンセイバーの磯川さんと合流!
磯川さんは男前でお話も面白いのです!!とっても素敵でした。

14.jpg
→磯川さんの「男前」な「ハチの巣退治」の様子はこちら
(2013年10月にそれは起こったのです…)



そこのスーパーで夜のBBQの食材、お昼を買いセミナーハウスへ荷物を置いて
いよいよ鶴舞創造の森へ!!

おおちゃん
↑森の中にある東屋にてメンバー自己紹介!

改めて自己紹介などをしたのですが森というだけあって虫がぶんぶん
普段そこまで虫に会わないのではじめはぶんぶんする音にビックリしてましたが、次第に気にならなくなりありのままに近い自然に感動していました。


お花も沢山咲いていました!
5月でしたのでハルジョオンオオイヌノフグリドクダミニワゼキショウのようなお花たちがいっぱいでした。



ここでの作業は草刈
大きな鎌の使い方を教えていただいてレッツ刈り!!

jjkk.jpg
↑「雨男」な先生による大きな鎌の使い方・安全講習中!


私のは新品の鎌だったので軽く手前に引くだけでスパスパ草やお花が刈れました。
ものすごくはまってしまいました~^^
体を動かすのってやっぱり楽しいですね。


そんな活動をしながらグリーンセイバーの磯川さんが色々教えてくださったり天然のキクラゲをとってもらったり!!
(キクラゲはBBQで使いたかったのですがいつの間にか消えてました、、、、!)


その森には昔、を焼いていたという窯があるのですがなんと、、、、
その窯のなかに、、、、、みんなで入ってみました!!

しゅごう
↑炭窯なう。

中はひんやりしていますが入り口のわりに広くてメンバー7人ほどで入ったのですが全然余裕でした(^^)

森の神秘に触れてまたまた感動!


休憩中
↑森の中はこんな感じでした

そして同時に森にあまり人が踏み込まないとかなり荒れるということも知りました
つまり私たちが普段利用している公園などはきちんと定期的に誰かが手入れをしたりしているということ。

私が暮らしているような場所では人が手を加えていないものはほとんどないんですね〜(°_°)
綺麗な自然も誰かが守っているからその状態が維持できているのです!!!ということなんかを考えました。



鎌で作業した後は、次回も使えるようにするためにきちんと鎌を研ぎました
普段の生活ではこんな体験絶対できないです
楽しかった。本当に!!!!!!





そうしてセミナーハウスに戻りBBQの準備をして

BBQQQ.jpg
↑炭への火付けは男子のお仕事。これが結構苦戦しました・・・笑

TOKIO.jpg
↑無事に火が着き、皆でおいしく食べました!


2日目お世話になるグリーンセイバーの高木さんなどと一緒にお話しながらご飯を食べて、、、

しょくじ
↑新メンバーともよく交流できました!(^^)/

色々しているうちに気づくと夜11:00に。

しゃしん
↑最後に皆で東京農大名物「大根踊り」をしたのは秘密です。笑


女子は2人だったので2人で星空を見に外で寝転んだりもしました。
空をさえぎるものがないのでとっても綺麗でしたよ!



【2日目・5月25日(日)】

つづいて2日目、5月25日


朝は市原鶴舞バスターミナル産直を見学しました。

産直
↑産直には今まで見たことないような大きな野菜も・・・。皆でお買い物しました!


バスターミナルはとっても綺麗!
そこでお野菜やおもち、おかきなどが販売されていました。大量に買っている人もいました^^
私もおいしいと評判のおもちを2袋購入しました☆
生でも焼いても美味しかったです。


そのバスターミナルのすぐ近くになんとも面白い"かかし"がいるのです!!!!
作った話などは聞いていたのですが生で見るとなかなかリアル!おもしろい!!

かかしがゴルフをしているポーズなので思わず一緒にゴルフのポーズをして記念撮影!

かかし
↑バスが来ないか等の周囲の安全を確認したうえで行いました。笑


今度は山小川青年館に向かって地域のごみゼロ運動に参加させていただきました!

あいさつ
↑山小川の皆さんの前でごあいさつさせていただきました!


メンバーはみんな子供たちに気に入られました!(笑)
とっても元気で一緒にいてハッピーになれました\(^o^)/

一緒に田んぼの周りを歩きながらごみを探したり桑の実をとってきてくれて食べたり。
普段できない貴重で素敵な経験をいっぱいしました


ごみゼロの後は地域の方々が炊き出し訓練として作って下さっていたご飯を食べました!
トン汁を中心にどのお料理も最高においしくて本当に素敵な地区だなぁと思いました。

温かい人でいっぱいです!!次回はもっと地域の方々とたくさんお話しできるのかな、と思うと期待に胸が膨らみます♪



午後は山小川の魅力を見るために散策をしました。

さんさく
↑山小川散策中!

不思議な光景綺麗な風景。魅力がつまっていましたね。
きっと、もっと人の手がちょうど良く加えられたらさらに魅力的な場所になるのだろうな、と思うところもたくさんありました。

しし
↑ただの田んぼかと思ったら・・・メンバーも首をかしげる「不思議な光景」が目の前に・・・


歩きながらグリーンセイバーの高木さんが色々なお話をしてくれてとっても面白かったです。
実際本物を見ながら解説してもらうとすごく理解が深まりますよね!

展望台
↑高木さんのお話はとっても興味深かったです!

とり

そうして楽しかった時間も終わりが近づき、、、、
またみんなで事務所の方へ車で戻りました。車の中でのみんなの表情はどこかキラキラしているように思えました(^^)




ほとんど私の感想で、すごい量ありますけど(笑)
こんな感じで今回の活動は終了しました。


今回の活動テーマであった「新メンバーに関東の活動を知ってもらおう!ごみゼロで山小川の皆さんへごあいさつしよう!」

これはかなり達成できたと思います!!
今回はざっくり関東チームの活動を体験できたことで大体の感じが把握でき、魅力にもたくさん気づけました。


本当にこの2日間はもっともっとここに書きたいことがあるくらい濃い2日間でした。(きっとこの上の文でも伝わると思いますが!(笑)



色々迷って、最終的に共存の森関東チームで活動しようと決めてよかったな、と今回フィールドワークを通して改めて思いました。
これからの活動も楽しみです!!


これからもよろしくお願いします^^

DSC_0282.jpg

鈴木



・・・★・・・★・・・★・・・

<2014.7.18 追記>

今回初参加した新メンバーの感想をご紹介(^^)/


うめ
初めての共存の森関東の活動に参加しましたが、行ってみてからじゃなくちゃわからないことがたくさんありました。
初めて行く地域や初めて会う人達、それまで自分には関係がなかった場所について考えてみるって、とても貴重で、大切なことだと思います。



さか
とても内容の濃い2日間でした。都内で暮らす私にとっては全てが新鮮でとても楽しかったです。




※今回初参加した森本くんの感想は6月の活動報告ブログ(*)で紹介しています(^^♪

Tokio_201407181720085e6.jpg