05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・関東2015】5月23日・24日活動報告

2015.06.17 00:20|「共存の森」活動報告
こんにちは!共存の森関東チーム新メンバーの田中です!

5月23.24日に活動を行ったので、ご報告させていただきます!

1日目

1日目の最初は、鶴舞創造の森の整備に行ってきました!!
image1.jpg

春から5月の中旬の間だけでもかなり伸びてしまい、自動車や人が通りにくくなってしまっていたので草を刈ることに。
また、マムシなどが近くにいた場合、草の茂みに隠れていて見えていなかったら大変ですもんね!

まず、ご指導に来てくだっさたグリーンセイバーの磯川さんに鎌の使い方や草の切り方を教えてもらい...そして
image1-1.jpg

いざ、草刈りスタート!!
unnamed?
だいぶ茂っていたのが徐々に刈られていき...

合計で3~4時間近く草刈りをし、道路を綺麗にしました。
草刈りをして綺麗になった時の写真を撮っておけば...!と少し後悔しました(^^;)

そして草刈りを終えた後は磯川さんにご指導を受け、使った鎌を砥石で研ぎました!
?unnamed

ただこすって研いでいくのではなく、向きや角度を調節して研いでいかなければいけないのでなかなか大変でした。
??unnamed

鎌研ぎに苦戦していた山本君です(笑)




そして次に、BBQをやりました!!
unnamed3M4LIEEF.jpg

野菜を切っていく人たちと
unnamed-1.jpg

薪を割っていく人たちとで分かれて
?unnamed-1

役割分担をして準備を進めていきました!

みんな本当に楽しそうでBBQも美味しくて最高でした!!中でも焼きそばが美味しいと好評でしたね(笑)
?unnamedNQRKLENT

最後に磯川さんのありがたいお言葉をいただきお開きとなりました。
ありがとうございました!
?unnamedDA78ONC0




二日目の24日は、午前中に山小川のごみゼロ活動に参加させて頂きました!

山小川に住んでいる地域の方とお話しをしながらゴミ拾いをしてきました。
歩いている時に見かけた植物の話を聞けたりしてとてもためになりました!

その後はメンバーの皆さんと山小川の探索をしてきました!
色々な場所に行って、また新しい発見などもあり、山小川のことをより理解できたかなと思います!
途中何回か道を間違えそうにもなりましたけど、それはそれ、これはこれです(笑)

ここまで写真を撮っていなくて添付できる画像がありませんでした。ご容赦くださいm(_ _)m


ここからは午後の活動内容です!

探索が終わった後、リーダーの峯川さんと、この春から市原市役所に勤めているメンバーの佐野さんが参加していたBBQに合流して、なんと皆様のご厚意で急遽参加させていただきました!

私たちが合流した頃にはBBQも終盤を迎えていてビンゴ大会をしていました
???

ちなみに私は最後まで当たりませんでした...(笑)
??

ビンゴの景品のバナナとチョコレート菓子です!!
一緒に写っている焼きそばは美味しかったですね~、もちろんバナナとチョコも美味しかったです!


BBQがお開きとなった後は探索で気付いたことを報告しあいました。
???-1


皆さん様々なことに気付いていて、山小川には色々な場所や物があるのだなと思いました。

今回私は始めて同行したのですが、また行きたい!そう思える魅力が山小川にはあると感じました!


長々と失礼しました。見ていただきありがとうございました。

スポンサーサイト

はじめまして!

2015.06.15 17:09|事務局日誌
 はじめまして!
今年インターン生として半年間共存の森で働かせていただく渕上美海です。
私が共存の森に興味を持ったのは、「聞き書き甲子園」の魅力に惹かれたからです。私は、インターン生として応募するまで、この聞き書き甲子園を知りませんでした。しかし説明会の際に、個人であれ、町であれ、その文化を伝えていく大切な役割を、共存の森は担っているのだと感じました。日本の素晴らしい技術や文化に、当の日本人は気づかないでいることが多いようです。どんなに卓越した技術も、段々に廃れ、やがて担い手がいなくなってしまいます。そんな技術や文化を後世に残すと共に、未来を担う若者たちに知ってもらう。「聞き書き甲子園」とは、そのようなものではないかと、今からとても楽しみにしています。
 また、私は心理学を専攻していることもあり、そのように地方のお年寄りと、若者たちが会話を交わすことによる心理的変化に興味があります。他人と話をするとき、言葉では表せないようなエネルギーや、新しいイメージを得ることがあります。それらは、人を前進させ、よりよい生へと導いてくれるように思います。そのような効果が、聞き書き甲子園にはあるのではないかと思っています。
 加えて、先日13日に聞き書き甲子園のスタッフミーティングに行ってきました!千葉県の市原というところで、水田が広がる素敵なところでした。親指サイズのアマガエルやツバメたちがとてもかわいかったです!スタッフミーティングでは、大学生スタッフの自主性に大変驚かされました。皆が聞き書き甲子園をとても好きで、もっともっと良いものにしたいと思っているのがよく伝わってきました。参加する高校生や、名人だけでなく、運営の方に携わる大学生スタッフの成長の場としても、聞き書き甲子園は機能しているのだと思いました。
これから半年間よろしくお願い致します。
インターン渕上さん

第14回聞き書き甲子園、参加高校生募集開始!

2015.06.04 22:04|聞き書き甲子園
聞き書き甲子園学生スタッフの大山朱音です。

最近、陽射しも強くなって、六月とは思えぬ暑さが続いていますね(-"-)



夏、熱いものといえば、甲子園!

甲子園と言ったら聞き書き!!

というわけで、


第14回聞き書き甲子園の参加高校生の募集を開始しております!!


毎年、100人の高校生を見つめて、14年目を迎えた聞き書き甲子園。森や海でまったく知らない人のもとを訪れ、お話を聞いて、仕事を人生をひとつの作品として残してみませんか?


今年度の開催日程は以下の通りとなります。

↓↓↓

★参加高校生募集開始


~7/1
 応募〆切(必着)


7月中旬
 参加者選考


8/11~8/14
 聞き書き研修会 @東京都内

6
→第13回聞き書き甲子園 聞き書き研修のようすはこちら!

9月~12月初旬
 「森の名手・名人」「海・川の名人」を訪問、聞き書き取材
(名人高校生対話)

名人取材

↑高校生は名人のもとへ一人で行き、聞き書き取材(インタビュー)をします!


10月~2016年1月初旬
 聞き書きレポート(作品)作成、提出

10325777_590039417758880_1437127490429437425_n.jpg

↑完成した100人分の聞き書き作品は一冊の本になります。
→過去の聞き書き作品はこちら!

3月
 フォーラムにて成果発表

11082592_602812279854836_1181388617521785791_n.jpg

11112304_603263079809756_6623513900874904799_n.jpg

sdfghjkljjj.jpg

↑第13回聞き書き甲子園 フォーラムの様子
→詳しいフォーラムの様子はこちらでチェック!


「自然が好きだ!海や森がすきだ!」
「地域や伝統について知りたい!」
「ことばがすき!」
「インタビューを愛してやまない!」
「新しいことに挑戦したい!」
「全国の高校生と会ってみたい!」
「あれ、私この活動…ちょっと気になるかも…!」


これにひとつでも当てはまる方、参加しなきゃもったいないです!

私も高校二年生で聞き書き甲子園に参加し、名人との聞き書き取材を経て、たくさんのことを学びました。
全国の高校生100人と出会えることも、最初は不安で仕方がなかったのですが、とても視野が広がりいい出会いに恵まれたなあと感じます。
研修で一緒の班だった友達と今でも交流がありますし、実はスタッフとしても一緒に活動していたりします!

スタッフも今までを超えるさらなる聞き書き甲子園にするべく、はりきって準備をしています!皆さんにとって聞き書き甲子園が実りある経験になるようにサポートもお任せくださいね。


全国の高校生からのたくさんの参加申し込みをお待ちしております!


・・・★・・・★・・・★・・・★・・・

【申し込み方法】

所定の申込み用紙に必要事項を記入し、「第14回聞き書き甲子園」への参加動機を書いた作文(原稿用紙1枚・400字程度)とあわせて、7月1日(水)必着で、事務局宛に郵送してください。
→申し込み用紙のダウンロードはこちら


【申し込み・お問い合わせ先】

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-10-9 経堂フコク生命ビル3階
認定NPO法人共存の森ネットワーク
聞き書き甲子園実行委員会事務局

TEL:03-6432-6580  FAX:03-6432-6590
E-mail:info@foxfire-japan.com