FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

前事務局次長中野さんからメッセージが届きました!

2011.10.13 23:05|事務局日誌
みなさん、こんばんは!共存の森広報マン・ヨシカワです。

この春、共存の森ネットワークを退職し、山形県飯豊町へIターンした前事務局次長中野葉月さんからお便りが届きました!

現在中野さんは「My花笠づくり体験実行委員会」の一員として働いています。そんな中野さんからイベントのお知らせです!

※イベントの詳細・お申し込み方法については、画面下のチラシデータをご覧ください!

↓イベント宣伝・人集めのため、本日東京を訪れ、事務所に立ち寄ってくれた中野さん。
変わらず元気120%でした!
事務所を訪れた中野さん

--以下中野さんからのメッセージ--
11月4日~5日(金~日)に、いま私が暮らしている山形県の中津川地区で、花笠づくりイベントを開催します。

お忙しい中恐縮ですが、今回のプロジェクト立ち上げの背景(個人的な思いも含む)を読んでいただいて、開催まであとわずかで大変申し訳ないのですが、イベント案内(下記に貼り付け)を、お知り合いの方々やメーリングリストなどに宣伝していただけると大変うれしいです。

長文ですが、背景と思いを…

中津川では、花笠祭りに欠かせない、「花笠」を8割生産しています。しかし、作り手の高齢化、担い手がいない!という問題を抱えています。そこで、飯豊町役場が中津川で、花笠づくりを盛り上げて、伝承していく中で、高齢者の生きがいや支えあい構築するという内容で、「福祉分野」の補助金をとりました。

このプロジェクトにかかわって、花笠づくりに関するいろんなお話を聞く中で、悲しい真実を知りました。実は花笠は、某企業が花笠の飾り花(安っぽい造花)と鈴を着ける権利をもち、完成品(2000~3000円)を販売しています。つまり、中津川で行えるのは、花笠の「スゲ笠づくり」までということです。「スゲ笠づくり」とは、材料のスゲの栽培、刈取り、選別、笠縫いまで。笠の骨組みは中津川のおじいちゃんが作り、おばあちゃんが、骨組みを買い取り、縫い糸と縁の布を購入して、笠を一つ一つ手縫いしていきます。そうして出来上がった笠は、一つ、540円で某企業に買い取りされます。これだけ手間暇かけて丁寧に作られた笠が、たったこれだけの評価(価格)しかされていないことが、とてもショックでした。これでは、だれも笠縫をやろう!!なんて思わないですよね。

これまでは、おばあちゃんとおじいちゃんが頑張ってきたけれど、このままでは、あと数年で…

※ちなみに、農作業用のスゲ笠は、一笠2000円程度で、たまに注文もあるみたいです。

そこで、今回のプロジェクトをきっかけに、

① 【地域おこしや、伝統の技、文化、モノづくり、デザイン、田舎暮らし】といったことに関心のある大学生や一般の方々に参加していただき、花笠づくりを通じて「スゲ」という素材や、中津川の伝統の技を伝えていく。
② 「スゲ」を使って、一般の人が、「かわいい」「これいいね」と言って買いたくなる、使いたくなる、新しいグッズ製作チームを結成する。
③ 新グッズを中津川のお土産、特産として売れる仕組みを作っていく。その結果として、地元の方々が、代々受け継がれてきた技を誇りに思い、地区として伝承していこうというムードをつくっていくことができないか!!こんな簡単ではないことは十二分にわかっています。

でも、この現状を聞いたら、どんなに小さな可能性でも、とにかくTRYしていきたいと思っているところです。

少しでもこの想いに共感していただけたら嬉しいですし、ぜひ、この花笠づくりイベントから参加していただき、中津川と長いお付き合いをしていただければ幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

とはいっても、初めから重たく考えても、と思いますので、まずは、私も花笠づくりは初めてなので、参加者のみなさんと楽しみたいと思います♪♪

お忙しい中恐縮ですが、職場やお知り合いの方で、関心を持ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひお誘いあわせの上、ご参加いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

中野葉月


チラシデータはこちらから!
花笠まつりPR
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント