FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

今日の事務局での一コマ

2012.01.31 16:58|事務局日誌
みなさん、毎日寒いですね。お元気ですか?共存の森広報マン・ヨシカワです。

さて、当NPOでは聞き書き甲子園の卒業生たちが、活動拠点の集落に通い、「聞き書き」や「地元学」の手法を用いて住民との信頼関係を築きながら、森づくりや地域づくりの活動を行っている「共存の森」という活動があります。現在、山形・新潟・千葉・愛知・滋賀・奈良・岡山の7地域の農山漁村で活動をしています。

普段はクールな共存の森メンバー?!ですが、実はとっても活動に燃えているんですよね。今日はちょこっとだけ、その裏側をご紹介します。

共存の森・北陸リーダー工藤君は、今朝はどの事務局スタッフよりも早く当事務所に来ていて(今朝は外でスタッフが来るまで待っていました!)朝からずっと作業をしています。

今年共存の森・北陸は、4月に「アースデイ東京2012」に出展します。工藤リーダーはその事前準備や、さらに年間スケジュールの作成、運営体制作りへ向けた準備など、黙々と作業をこなしています。そんな工藤リーダーをこっそり隠し撮り↓

北陸地区工藤リーダー

工藤君は大学2年生の20歳。実は「世界の車窓から」が大好きなんですよね。現在時刻は16:50。ずっと朝から作業が続いています。

そして、私の左のデスクでは、共存の森・関東メンバーの松井さんが、黙々と作業をこなしています。そんな松井さんを隠し撮り↓

作業をこなす松井さん

彼女は今、共存の森・関東のまとめの作業を行っているようです。事務局スタッフへのおいしいドーナッツの差し入れもしてくれて、そんなまっすぐな彼女を見ていると心があたたかくなりますね。

こういう影の見えないがんばりがあるから、活動がうまくいくんですよね。

ちなみに共存の森・北陸では、現在新メンバーを募集しています。特に関東近郊の大学1・2年生からのご参加をお待ちしています。工藤リーダーと、ぜひ北陸で、みなさんも! 詳しくは、共存の森ネットワークオフィシャルfacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/kyouzon.org

お二人とも、おつかれさまです!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント