FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・東海2012】6月9日・10日活動報告

2012.06.15 10:44|「共存の森」活動報告
みなさん初めまして、共存の森・東海メンバーの池上真弘です。
共存の森・東海の6月9日・10日の活動を報告します。

【1日目】景観整備活動

1日目は、私たちの活動フィールドである愛知県豊田市にある椿立自治区において、漆畑地域の水車小屋近くに植わっている梅の木周辺にて、今年からの大テーマである景観整備活動を行いました。新しいテーマの記念すべき第1回目の活動です。作業内容は、梅の木に覆いかぶさるつる性植物の除去、すぐわきの道路から田んぼにかけて生える笹の除去でした。そして漆畑に住む原田鋭美さんと原田清治さんにご指導いただきました。

メンバー集合写真
左から
東海地区リーダー中村(駆)、原田鋭美さん、池上、吉田

梅の木
おどろおどろしい梅の木が・・・

作業開始!鋭美さんが陣頭指揮を執り、それぞれがカマやナタを持って、梅の木に絡むつるに立ち向かっていきました。清治さんは笹に一人で立ち向かいます。枯れているつるを引っ張っても枝に絡んでいて、なかなか取り除くことができません。なかには太さが人差指ぐらいあるつるが2本絡みあっていて、ナタで断ち切るのも一苦労なものまでありました。下からつるを除去していくのを吉田さんと事務局芳川さん、僕で行い、我らがリーダー駆さんは木に登って上から取り除いていきました。

木に登る駆リーダー

原田清治さん
原田清治さん

さすがリーダー、専門分野なだけに木の上でのフットワークは素晴らしいです。という僕も高校では造園を学んでいました。作業は休憩をはさみながら3時間ぐらいやりました。

作業後の梅の木の写真

なんということでしょう!あんなに暗くおどろおどろしかった梅の木が見違えるようになりました。道のわきの笹も取り除かれてサッパリしました。

作業後には鋭美さん宅で今後の景観整備活動について、どういった姿勢で取り組んでいくか等をお話ししました。話し合いの場は鋭美さんのお庭にある屋根付きの大きな石のテーブルでしました。大事な打ち合わせをしているのにもかかわらず僕は目の前の大きな石のテーブル、手入れの行き届いたお庭に目がいってしまい話をちゃんと聞いていたかどうか怪しいところです(笑)

打ち合わせも終わり、あすけ里山ユースホステルで夕飯を頂いた後は、ユースホステルのオーナー小川さんと共にホタルを探しに椿立自治区内をぐるっと探索しました。野生のホタルを見たことがなかったので、生で見られる!と期待していましたが、残念ながらホタルを見るにはまだ時期が早かったようでした。しかし!ホタルは見られなかったものの、キツネとタヌキに遭遇しました。

ユースホステルに戻ったら、ホタル探索中にユースホステルに来たメンバーと合流して、今日の作業内容と鋭美さんとの打ち合わせ内容の共有を行いました。そして、今後の東海の活動指針を具体的に話し合いました。

ユースホステルでの打ち合わせ

【2日目】打ち合わせ
2日目は昨夜に引き続き打ち合わせをしました。昨晩に話し合った内容をさらに掘り下げていきました。共存の森・東海の活動目的を改めて整理し、私たちがめざすこれからの活動の方向性などを議論し、メンバー間で共有しました。

午前中をまるまる話し合いに費やし午後も1時間ほど話し合ったあと解散しました。解散後その流れの中で前椿立自治区長の寄田さんのお宅を訪問して世間話をしました。寄田さんといえば寄田邸の露天風呂!っとのことで次回お邪魔したときに露天風呂に入れさせてくれるそうです。やった!

今回の活動が景観整備活動の初めの一歩!まだ始めたばかりであたふたしてしまいがちですが、メンバー全員のやる気は十分にあります。そしてメンバーの中には景観に関連したことを学んだ者が3名もいます。やるからには最後まで責任もって取り組み、見た人全員を魅了するような景色を作りたいですね。

★次回の東海の活動は
7月7日(土)・8日(日)です。
5月の活動で田植えをしましたが、その田んぼ周辺の草刈りを2日間かけて行います。そして夜は椿立自治区綾渡集落の盆踊りの練習、という予定です。さて、夜といえば…そうですホタルです!次回の活動ぐらいならホタルが見られるかもしれないとのことなので今からとても楽しみです。果たしてホタルは見ることができるのでしょうか!

次回の報告をお楽しみに! 

共存の森・東海メンバー 池上真弘
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント