FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【インターンあやぱん日記vol. 1】夏の聞き書き甲子園研修

2012.09.03 13:30|事務局日誌
こんにちは 事務局インターンの日本女子大学2年の有光彩香です。
とうとう9月に突入しましたね!
朝、近所の小学生が「寝坊したー」といって全力疾走していました。夏休みボケが残る時期ですね^^;
夏休みボケに負けず、がんばっていきましょう!


話は変わりますが、8月11日から14日まで行われた、第11回聞き書き甲子園研修で、私も高校生とお話をさせてもらいました。高校生とお話をしていると自分が高校生のころを思い出しました。


よくある話ですが、私の高校時代は吹奏楽部での活動が中心でした。
指導してくださる先生がいなかったため、練習メニューや演奏曲、コンクールや定期演奏会など、部活運営は生徒中心で行っていました。
特に高校2年生のときは運営の中心となる代だったので、どうすれば演奏会でお客さんが喜んでくれるのか、どうすればより良い演奏ができるのか、どうすれば部員がより楽しく活動できるか・・・など、朝から晩まで部活の事を考えていました。部活の事ばかりを考えていたので授業の内容が頭に入っていないこともあり、テストは毎回苦労していました。
高校3年生の5月の引退まで、毎日のように部活があったので、家にいるより学校にいる時間が長かったと思います。

女子高だったので男子の目が無かったこともあり、いい意味でも悪い意味でものびのびしていました。
ドラマや漫画で描かれる甘酸っぱい高校生ライフに若干憧れつつも、それとは縁遠い泥臭い高校生ライフでしたが、楽しかったです。

私は、高校時代に経験した事、出会った友人や先生、自分の価値観や考え方というのは今の自分の基礎になっている気がします。

人それぞれ高校生活の内容は違うので、高校時代の経験が今の自分に影響する人もいればそうでない人もいるとは思います。何十年たって「あー、高校の頃こんなこと考えていたな」とふとした瞬間に思い出すこともあるかもしれないです。

高校生のころ思ったり考えたりしたことは何かヒントになるのかなと、聞き書き研修を通して感じました。


そして、聞き書きと言えば、明日9月1日(土)より、岩手・宮古市にあるシネマリーンみやこにおいて、映画「森聞き」の上映が始まっています!

急遽決定!★6日間の限定上映
9/1(土)~9/6(木)
上映時間 ①10:50~12:55 ②15:40~17:45
※高校生以下無料!!

ぜひ、お越しください!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント