FC2ブログ
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・関東2012】 9月29日・30日活動報告

2012.10.18 23:03|「共存の森」活動報告
共存の森・関東の活動の報告、担当は伊藤理紗(高校2年生)です。大変遅くなりましたが、よろしくお願いします。

■1日目
天気のいい中、“なわない”という
神社の鳥居に飾ってある、縄の作り方を教えて頂きました!

神社の鳥居

縄の材料は“稲穂”で、私たちは5,6本を束にして、手と手に挟んでねじる!(説明下手で申し訳ないです)といったやり方を教わりました。

縄

稲穂の束が5,6本と、細い為、初心者向けだったはずなのですが、なかなか上手くいかず、、、

みなさん、最初は手こずっていて、、、
わたしも全然できず、人の手を見ては、自分の手を見て。の繰り返し。

繰り返しトライ

ですが、一度コツを掴めばやりがいのある作業で、稲穂をねじる時のあの感触が今でも忘れられません。ズズッ!っていう感触!是非とももう一度やらせて頂きたいですね笑

また、嬉しい事に大きな なわない作りにも挑戦させて頂いて!

なわないに挑戦

凄かったです。すぐにググッと太い稲穂を引っ張る古関さんの姿。握力20以下の私はその速さについていけず、申し訳なかったのですが、間近で見る事が出来て嬉しかったです。

ちなみに、縄をなう方法は二つあるそうで、稲穂をねじる時に手前に引くか、奥に押すかによって、神様にお供えする ない方かどうかが決まるそうです。

その後は行事にちょっとだけお邪魔させていただきまして

行事に参加

神主さんや祈願している皆さんの姿は、私の近所では見た事が無い光景だったので、とても新鮮でした。

そして、夕方は交流会で、新しい関東のメンバーがいたので挨拶しつつ、和気あいあいと参加させて頂きました。

■2日目

台風が迫っていて、怪しい天気の中、草刈りをしてきました。

草刈り

鎌の使い方を改めて教えてもらったのですが、意外と忘れていることが多々あったので、気をつけつつ、作業しました。

草刈り2

草刈り3

終わって見ると、ばっさりきれいになっていて、爽快感といいますか、やりがいを感じました。

午後からは、地元のお母様方にお越しいただきまして、炭を使った料理を‘聞き取り’という形で教えていただきました。

聞き取り

炭を使った料理は昔ながらの物が多く、芋や米を使った料理や、煮物系が多かったです。

また、お母様方が作ってきてくださった料理の数々がどれもとてもおいしくて!

料理1

料理2

昔からある料理だそうですが、最近はあまり作らないそうで、、、、
おいしいのにもったいないです、、、、
ですが!レシピを聞いたので、今度自分で作ってみようと思います!

プチ発表会

その後は聞いたレシピのプチ発表会+感想会をやりました。

各班、様々なレシピが聞けまして、、、
炭により、その様々なレシピが美味しくなるそうなので、今度味比べをしたいと思います。

今回の活動は以上です。

山小川の一つの文化を知る良い機会となったと思います。これをどう生かすかがこれからの私たちの課題だと思っているので、しっかりと得たものを吸収して、生かしていきたいと思います。

次回の活動は10月20・21日です!

共存の森・関東メンバー 伊藤理紗(高校2年生)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント