FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【インターンあやぱん日記vol. 6】エコプロダクツ2012に行ってきました

2012.12.23 21:00|事務局日誌
事務局インターン、大学2年の有光彩香です。

2012年も残すところあと1週間ほどになりました! 振り返ってみると、どんな一年だったでしょうか?

話は変わり…
前のブログ記事にもありますが、12月13日~15日に東京ビックサイトでエコプロダクツ2012が開催され、共存の森ネットワークも「聞き書き甲子園&もりのくににっぽん運動」でブース出展を行いました。

IMG_5620 エコプロ
↑エコプロ@東京ビックサイト

私もエコプロに行ってきました。
さすが、日本最大級の環境展示会だけあってみることができたのはほんの一部ですが、企業・行政・学校・NPO・NGO…ありとあらゆる団体がそれぞれの活動を通して、どのように環境にアプローチしているのかを紹介しており、とても見応えのあるものでした。

IMG_5618 エコプロ看板
↑エコプロ会場

エコプロではいろいろなブースが設けられています。
共存の森では、国土緑化推進機構さんと協同で、森林から始まるエコライフ展というブースで「聞き書き甲子園」の紹介を行いました。

IMG_5611 エコライフ展
↑「森林から始まるエコライフ展」ブース会場

この「森林から始まるエコライフ展」のブースは、森づくりや木づかいなどを通して、環境や社会について考えることができる展示がされています。
森と深くかかわってきた名人と1対1で向き合い、高校生が暮らしや将来のことなどを考える、聞き書き甲子園の活動も、このブースで出展し、来場者の方に興味を持ってもらえました。

IMG_5609 エコプロブース
↑「聞き書き甲子園&もりのくににっぽん運動」ブース

展示会には環境や社会に対して目を向けるヒントが多くあり、おもしろかったです。
目を向けなければいけないことが、まだまだいっぱいあるんだなとつくづく実感しました。


少しびっくりしたのは、エコプロに小学生が多く見学に来ていたことです。
環境教育の高まりなのでしょうか?

とある小学校では、環境に関して調べたこと(たしか、ゴミ問題)をブースを設けて発表を行っていました。

また、ブース出展をしている大人にインタビューをしたり、将来の夢を実現するために何をしたらいいのか、アドバイスを聞いて回っている小学生もいました。

こうしてみてみると、エコプロの見学の仕方はさまざまですが、実際に自分の目で見て考える経験は、いろいろなものごとに対する興味・関心といった、好奇心をかきたたせてくれると感じました。

また来年エコプロが開催され、聞き書き甲子園がブース出展した際にはお立ち寄りください。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント