FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・北陸2013】高根集落が新潟から日本橋へ!!

2013.03.12 11:07|「共存の森」活動報告
こんにちは。北陸チームの工藤大貴です。

お世話になっている新潟県村上市高根集落の皆さんと3月4日5日の2日間、日本橋にて『物産展&写真展』を開催しました!!

集落の皆さんと学生でパチリ!
集落の皆さんと学生でパチリ!

こうして、集落の皆さんと東京でイベントを行うのは初の試みでしたが、結果的には・・・大成功!!!

2日間で1,300人を超える方々に来場頂きました。充実感に溢れて打ち上げも活動での飲み会以上にとってもとっても盛り上がりました。

漬物&棚田米おにぎり、めちゃくちゃ売れました!
漬物&棚田米おにぎり、めちゃくちゃ売れました!

蕎麦打ちをガラス越しにのぞく、日本橋の子どもたち
蕎麦打ちをガラス越しにのぞく、日本橋の子どもたち

僕ら学生は、これまで活動を通じて撮りためた写真で高根の魅力を伝えることにしました。これまでも集落でのイベントでは、昔の地域の写真を飾る機会はありましたが、今回は『東京の人に今の高根の魅力を伝える』場です。

どんな写真を使えば、縁もゆかりもない地域の写真を見てくれるか?

考えた末に実施したのが『集落の色』ごとに写真を分けて飾ることです。

赤、青、黄色、緑、茶色、白、黒。

それぞれ、赤だったら夏祭りのキャンドルナイト、青は青空広がる運動会。緑は色鮮やかな山菜料理、茶色は出荷直前の棚田米。白は特産のどぶろくに黒は2月に行った雪灯籠といった具合です。

『集落の色』ごとに写真を分けて飾る
他にも黄色はヒマワリ畑、黒には宴会時の大量の瓶ビールなどなど(高根の暮らしの様々な写真があります)

色別の写真で彩りある暮らしを伝え、豊かさを感じとってもらいたいと思いましたが、実際には蕎麦の試食や漬物の販売が大人気で、じっくり見てくれる人は少なかったように思います。それでも、イベントブース全体の空気感に高根の雰囲気を添えることはできたので、アースデイ東京ではもっと見てもらえる写真展示をします!

今回のイベントでは、学生がやりたいと話していた写真展を実施させて頂きました。

学生のわがままな想いに集落の方が付き合ってくれた、という形だったかもしれません。

ですが、いずれ僕ら都会の学生が「これ、良いよね」と思えて、同時に集落の方々も「これ、良いな」と思えるような、両者が幸せを感じられるコンテンツやイベント、サービスを高根の皆さんと一緒につくっていけたらと思っています。

今回のイベントは、その小さな第一歩を踏み出せた気がします。

今後も北陸チームを宜しくお願いします!

最後に、北陸チームでは大学生&高校生のなかま絶賛募集中です!
募集するのは以下のような事がしたい人です!

●4月20日21日に代々木公園で開催される日本一の環境系イベント「アースデイ東京」のブース出展に向けて、装飾や販売物パッケージング、ワークショップの設計を共に行ってくれる仲間。

●集落の方への聞き書きインタビューや棚田での農業体験から高根を一緒に知る、感じる仲間。

●棚田米をいかに東京の人に食べてもらうか、棚田のことをどうやって知ってもらうか。他人事と思っていることに興味を抱いてもらう、人のココロを動かすブランディングをしたい仲間。

いつでもウェルカム!いつでもご連絡くださいませ♪

連絡先:hokuriku.kyouzon@gmail.com(担当:工藤)

北陸新メンバー募集!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント