FC2ブログ
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・北陸2013】アースデイ出展&新メンバー募集!!

2013.05.02 10:00|「共存の森」活動報告
こんにちは。北陸メンバーの有光彩香です。
新潟県村上市高根集落で活動している北陸チームは、4月20日と21日の2日間「アースデイ東京2013」のイベントにブース出展してきました!

ブースでお米販売するメンバー
ブースでお米販売&木のワークショップをするメンバー

今回は、棚田のお米の販売と、木を用いた糸かけのワークショップを開催!

ワークショップに参加する子どもたち
真剣です!笑

お米販売の宣伝マン
お米販売の宣伝マン!

学生の宣伝する声と想いが伝わったのか、用意した70コの棚田のお米は完売!木のワークショップも30名以上の方にご参加いただき、大盛況となりました!!

今回のアースデイのイベントは普段、新潟県村上市高根集落に通う都市部の学生が、高根で受け取った良いものα学生がアイディアなどを加えて出展しました。



高根の棚田米学生のパッケージデザイン

棚田米
高根のおいしい水で育てられた棚田米

高根集落で丹精込めて作られた棚田米に、高根に通う学生が高根をイメージしつくったデザインパッケージをプラスし販売しました!

棚田米

このパッケージにデザインされた”まる”には3つのものが込められています。
一つ目は“ヒマワリ”。
天蓋高原に咲くヒマワリをイメージしています。

二つ目は“太陽”。
高根の暮らしの軸にある“棚田”の存在はいわば“太陽”のようなシンボル的なものです。

三つ目は、“”。
田植えシーズン到来を感じさせます。

こうして、高根のおいしさが詰まっているお米と学生のデザインが一つとなり、双方の良さと思いを込めたお米は完売!
「高根知ってるー!」と言って買ってくださる方も、「パッケージがかわいい!」と言って買ってくださる方もいました!
買ってくださった方々がおいしいと言って食べていることを想像します。


高根の木色とりどりの糸

どんなものができるのか…
何ができるのかドキドキ

木のワークショップで用いた木は、高根の方から頂いたものです。
この木に色とりどりの糸をプラスし、学生が提案した糸かけのワークショップを開催しました。

本格的に取り組んでます!
本格的に取り組んでます!

真剣ムード
真剣ムード

ワークショップでは、自分の気に入った木を選んでもらいました。
そこへ自分の好きな色の糸を4種類選び、木と組み合わせ、オリジナルの糸かけを作成。
木に触れることと、自分の感性で好きなものへと形にすることの楽しさを感じてもらうワークショップとなりました!

姉弟の個性が出ました!
姉弟の個性が出ました!

かわいいものが完成☆
かわいいものが完成☆

メンバーも大喜び!
メンバーも大喜び!

お気に入りborder=
お気に入り

オリジナル
オリジナル

完成したものに喜ぶ子どもの笑顔にはメンバー全員イチコロ^^!!
高根の方から頂いた木に学生のアイディアをプラスし、参加してくれた方の感性をプラスすると“笑顔”が生まれました!


高根の彩り写真ヒント

ブース全体のつくりは、3月に日本橋で行われたイベント(http://kyouzon.blog114.fc2.com/blog-date-20130312.html)も踏まえ、「色」をヒントに高根の「彩り」ある暮らしを知ってもらうことに。前回同様写真を使いました!

写真
彩り写真

日本橋での反省を活かし、見てもらえる写真展示をと思ってましたが…今回もなかなかじっくりと見てもらうことは難しかったです。課題になりそうです;
ただ、写真展示のレイアウトはとあるヒントを得て2日目変えてみたところ、お客さんの方から「いいね~」と言ってもらえました。

とあるヒントとはアースデイに出展していた他の団体さんのレイアウトから得たものです!

こうして互いに良いものを提供していく形はいいなーと思いました。
ちょっと見方を変えるだけでも、注目してもらえるという経験をすることができました!

他の団体に触発されることもあり「アースデイ東京2013」への出展は今後のイベントに活かせる機会をつかめたと思います。


高根の人学生受け取る人

今回、アースデイへイベント出展するに当たり、学生がパッケージのデザインやワークショップのアイディアなどを提案し主体性を持って取り組みました。
こうして学生が主体性を持って活動できるのは、今まで築かれてきた高根の方々との関わり、活動を大切にしてくれる人がいるからこそできること。本当に感謝です!

高根集落の方々と都市に住む学生の互いに持っている良さを引き出しながら活動していきたいです。

またこうした2つの合わさったものに何らかの魅力や面白さを感じ、受け取ってくれる人(WS参加してくれた方やお米を購入していただいた方など)が合わさり一つになると、笑顔がうまれました!


 新メンバー募集 

●集落の人・企業の人・学生と仲良くなりたい!
●食、自然に関心があります!
●イベントの企画・運営がしたい!
●NPOに興味がある、情報発信したい!
などなど、一緒に活動していく心意気を持った学生さんを募集しています!!

5月の棚田での田植えをしたい方、5月6日まで募集中です!
興味関心がある方はhokuriku.kyouzon@gmail.comまで♪♪



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント