FC2ブログ
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・東海2013】 6月8日・9日活動報告

2013.06.19 11:04|「共存の森」活動報告
みなさんこんにちは。東海チームリーダーの池上真弘です。早いもので東海チームのトップに君臨してもう2か月。椿立での活動も2回目となりました!!

ということで、6月8・9日に活動フィールドの愛知県豊田市椿立自治区で行われた東海チームの活動報告です☆

■1日目(6月8日 土曜日)〈棚田の草刈り〉

梅雨真っ只中にも関わらず、作業日和の天気となりました。先月の活動で泥だらけになりながら田植えをした棚田の草刈を総勢6名で行いました。自分たちが田植えをした田んぼを改めて見ると、苗が綺麗に植わっていました!こんな綺麗に植えた記憶がなかったのでビックリしました(笑) 東海メンバーは田植えのセンスがあるんです☆

きれいに植えられた苗

早速作業開始!草刈り機でバリバリ刈る人、草刈り機が刈れないところを手鎌で刈る人、刈った草をかき集める人に分かれて作業しました。

まるさんとおおさきくん
今回初めて来てくれた2人も頑張っています

かける
前リーダーの中村駆さん。東農大仕込みの草刈りを披露してくれました。

田んぼにはオタマジャクシとトノサマガエル、近くをシオカラトンボが飛んでいて、トカゲも見かけられました。久々に間近でカエルとトカゲをみました。思わず童心にかえってしまいました。

トカゲ
トカゲって間近でみると顔がカワイイんですよね~

麻美子さん
TSUBAKIDACHI☆ガール?コレクション開催。ランウェイはもちろんあぜ道。
草刈り機を使う人は顔に怪我防止に黒いネットを被ります。

総勢6名という少数精鋭で臨んだ田んぼの草刈りも3時間ほどで作業が完了しました。それでは気になるビフォー・アフターをご覧にいれましょう♪

BEFORE
ビフォー

AFTER
アフター

なんということでしょう!伸び放題だった雑草もきれいさっぱり刈り取られてしましました。雑草を刈ることは景観の美化につながるだけでなく、害虫であるカメムシの住み処を奪えてカメムシによる害を減らすことが出来るのです。

作業の後は、いつもご指導いただいている椿立自治区の原田鋭美さん宅でゆっくり草刈りの達成感にひたりました。のんびりしていると、鋭美さん宅にトラックがやってきました。

機会の搬入!

トラックから積み下ろされたのは、翌日の竹林の手入れ活動で使用する、我が東海チームの秘密兵器、GS121GN 通称“グリーンシャーク”。竹・木問わずなんでも木端微塵にしてしまう恐ろしくも非常に頼もしい機械です。翌日の竹林の手入れ活動が楽しみですね。

その日の夜は、7・8月の活動向けメンバー勧誘チラシの内容について話し合いました。様々な意見が飛び交い、とても参考になることばかりでした。出てきた全部の意見をチラシに反映することは出来ませんが、いくつかは反映させて作ってみました。

こちらをクリックしてチラシをダウンロード!!
7・8月=「夏」…ってことで「夏」を意識したデザインのチラシに仕上がりました。

■2日目(6月9日 日曜日)〈竹林の手入れ活動2〉
2日目は竹林の手入れ活動を行いました。今回は前回の活動で切り出した竹をグリーンシャークで木端微塵にしていくのが目的です。竹の他にも雑草や枝も処理しました。

グリーンシャーク大活躍

さすがは秘密兵器なだけあってグリーンシャークはガツガツと竹も木の枝も関係なしに粉砕していきました。安定した粉砕ぶりのおかげで、作業ははかどり、前回切り出した竹は処理することが出来ました。

グリーンシャークの雄姿

粉砕された竹や木の枝が噴出口ですぐに山のようにたまっていくので、掻き出すのがとても大変でした。グリーンシャークはあまりの爆音なので、ずっと近くで作業していると耳に水が入ったかのような感覚がします。機械から離れてしばらくはずっと耳鳴りがなっていました。

今回は、先に帰るメンバーを送っていかなければならず、最後まで作業することは出来ませんでした。そうです、ついに僕もドライバーデビューです!運転中も耳鳴りがしていました。怖かった!今度グリーンシャークを使う時は耳栓必須だと思いました。

さて、今度は木や竹を粉砕したものをどう利用していくか考えていかなければなりません。肥料として田畑に撒いてもらうという案が現在有力です。しかし、それに関わらず他の利用方法も考えていきたいです。

今回の活動は前回の活動と比べると大幅に参加者数が減りました。因みに前回は最高で17人でした!今回は少数精鋭8人での活動でした。今回は作業を無事にこなせていましたが、やはり参加者は少ないよりも多いほうがいいですね

★今後の活動予定
7月6日(土)・7日(日) 竹林の手入れ3・「綾渡の夜念仏と盆踊り」練習参加・ホタル探し
2日間とも竹林の手入れ活動を行います。また1日目の夜にはという国の指定無形重要文化財のお祭りの練習があるので参加やホタルが見られる時期なのでホタルを探しに行きます!

名古屋駅&静岡駅より椿立自治区への送迎車を出します。ご興味のある、特に高校生・大学生の皆さん、私たちと一緒に活動しませんか?詳細は、東海チームリーダー池上真弘(静岡大学2年)までご連絡ください。
連絡先: kyouzon_toukai★yahoo.co.jp (★を@にしてお送りください)

さて、普段ならここで記事が終わりますが今回は違います。大事な大事なお話があります。
既にご承知の方も多いと思いますが、この度、わたくし池上真弘(静岡大学2年生)は、NHKラジオ第1に生出演しま~す!ハイ、拍手~\(^o^)/

活動フィールドである愛知県豊田市椿立自治区で行っている「共存の森」東海チームの活動紹介とともに、僕が高校生の時に参加した「聞き書き甲子園」についてNHK名古屋放送局スタジオから生放送で熱く語ります!現在、原稿と格闘中です(笑)

愛知、岐阜、三重県向け放送ですが、インターネットで全国どこからでも聞くことができます。どうぞお聴き逃しなく!

◼出演日時
2013年6月20日木曜日 午後5時

◼出演番組
NHKラジオ第1放送(愛知・岐阜・三重3県向け 729kHz)
夕方5時~「夕刊ゴジらじ」
 番組ホームページは、こちらからどうぞ。

◼パソコンからは、NHKネットラジオ「らじる★らじる名古屋」で全国どこからでも聴くことができます。(スマホ、タブレット端末は、7月以降の対応なので現在は聴くことができません)
 「らじる★らじる名古屋」はこちらからどうぞ。

ラジオデビューする池上リーダー

ぜひぜひ聴いてください。そしてあわよくば東海の活動に来てください!!

よろしくお願いします。

共存の森 東海チームリーダー 池上真弘 (静岡大学2年)

※東海チームの活動は、2013年度セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント