FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・東海2013】 7月6日・7日活動報告

2013.07.11 18:23|「共存の森」活動報告
みなさん、こんにちは。
共存の森・東海チームメンバーの吉井萌恵です。

今回のブログでは、7月6日・7日に愛知県豊田市椿立自治区で行われた、共存の森・東海チームの活動についてお伝えいたします。

少し硬くなってしまいますが・・・
今年の東海チームの活動の柱は3つあります。

●水車小舎周辺の棚田での稲作
 →「循環」のある暮らしを「まもる」

●地域のお祭りへの参加
 →「循環」のある暮らしを「支える」

●竹林のお手入れ
 →「循環」のある暮らしを「リメイク」する

今回の活動はその中の「地域のお祭りの参加」「竹林のお手入れ」の2つに関わる、濃い活動になりました。

まずは、7月6日・7日の2日間に渡って行われた「竹林のお手入れ」からご報告!

今回の竹林整備でも、椿立自治区に住む原田鋭美さんと原田清治さん、そして私たちと同世代の安藤祐太さんにご協力いただきました。みなさまありがとうございました。

現在の椿立自治区の竹林の状況はこのような感じです。

竹林の様子

竹が蔓延り、枯れた竹が倒れ、荒れ放題です。そこで地元の方々と一緒になり、この竹林のお手入れを東海チームは始めることになりました。まずは、いつもご指導いただいている原田鋭美さんから説明を受け、安全に活動をしていきます。

説明を聞きます

そして、竹林の片付けをしていきます。
竹を切ったり、枯れた竹を運び出したりしていくんです。

安藤祐太さん
どんどん片付け下さる祐太さん。うーん、格好いい。

竹を切る吉井
私も鋭美さんに教えてもらいながら、初めて竹を切りました!

竹を切る際、ロープで引っ張って、倒れる方向を定めます。人がいる方向に倒れないようにするためです。竹を切るのも大変な上、一人では出来ない竹林整備は、地元の方だけでやるのは大変だと感じました。私たちがお手伝いすることが出来てよかったです。

切った竹は、前回も使った東海チーム秘密兵器、GS121GN通称“グリーンシャーク”によって粉砕します。

今回も活躍したグリーンシャーク

現在の東海チームの課題は「竹をどうするか」――
竹を粉砕しパウダー状にして「畑の肥料にする」または、「粉砕せずに竹の柵をつくる」etc
ご意見やアイディアなどございましたら、みなさんぜひ私たちに教えてください!

活動後は、だいぶ竹林がすっきりしましたよ。

さっぱりした竹林

豊田市は、気温33℃もあったそうです。そんな中、がっつり身体を動かすのは大変でしたが、活動後のこの風景を見て私の心もすっきり。頑張ったなという実感が湧いてきます。

これからもっともっと綺麗にして、来年には桜や桃の木を植えて、咲き誇っているところが見たいですね。

続いて1日目の夜に行われた「地域のお祭りの参加」――椿立自治区の綾渡(あやど)集落に伝わる「綾渡の夜念仏(よねんぶつ)と盆踊」の練習に参加しました。女性陣は浴衣を着て参加。実は私が着付けています!

浴衣3姉妹

「綾渡の夜念仏と盆踊」は国の重要無形民俗文化財に指定されている歴史のある踊りです。普通の盆踊りを想像して私は練習に行きましたが、踊りが手や扇子をくるくる回したりと、「これが盆踊り・・・?」とびっくりする踊りなんです。なかなか覚えられず難しかったのですが、地元の方に教えて頂きながら踊ったので、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

私たちの活動は地元の方とともに行っていく活動です。このような行事で、地元の方々と関わることが出来て嬉しいです。


今回の活動も大人数で楽しく活動をしました!

2013年7月集合写真

自然が好きだ、身体を動かしたい、循環型社会に興味があるなどなど、共存の森・東海チームの活動にみなさんも参加してみませんか?

名古屋駅&静岡駅より椿立自治区への送迎車を出しています。ご興味のある、特に高校生・大学生の方は、ぜひご連絡ください。

お問い合わせ先・詳細は、東海チームリーダー池上真弘(静岡大学2年)までよろしくお願いします。
連絡先: kyouzon_toukai★yahoo.co.jp (★を@にしてお送りください)

次回の活動は、9月28日・29日(予定)に行われる「棚田の稲刈り」です!
先日田植えをしたばっかりと思っていたのに、もう稲刈りです。昔と同じように手で稲を刈ってみませんか?

ちなみに8月10日および15日には、今回練習に参加させていただいた「綾渡の夜念仏と盆踊」のお祭りがあります。椿立自治区にご興味がある方は、ぜひお見逃しなく!

それではみなさん、私たちと一緒に、椿立自治区で活動していきましょう!

共存の森・東海チームメンバー 吉井萌恵(東海大学3年)

※東海チームの活動は、2013年度セブン-イレブン記念財団の助成を受けています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント