FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・関東2013】 10月19日・20日活動報告

2013.10.28 00:44|「共存の森」活動報告
皆さんこんにちは!
共存の森関東チームメンバーの峯川(大学2年)です!

さて、私達関東チームの2013年度5回目のフィールド活動となる、10月19~20日に行われた活動の模様をお伝えいたします!!(^^)


私達関東チームでは、千葉県市原市鶴舞地域内のフィールドで主に二つの活動を行っています!

活動

一つは、千葉県有林「鶴舞創造の森」での森の整備作業
もう一つは、鶴舞地域内の「山小川地区」での活動です!



2013年度の関東チームの活動内容としましては

「鶴舞創造の森」での活動では、①下草刈り ②展望台整備(木の伐採など)を行っています!

「山小川地区」では、山小川地区で大事にしたい「宝もの」を地域の方と一緒に地域を歩きながら見つけ、「山小川の『宝もの』マップ」を作っています!



10月のフィールド活動では、1日目に「山小川地区」、二日目に「鶴舞創造の森」と急遽「山小川地区」で活動を行いました!

では、早速活動報告スタートです!!\(^o^)/



■1日目(2013年10月19日(土))

朝7時30分、小田急線・経堂駅前の当NPO事務所にメンバーが集合。
レンタカーに乗り、みんなでフィールドである千葉県市原市へ向かいます!

この日のアクアラインからの眺めは、いつも以上に曇っていたように感じました。
関東チームが誇る、自他ともに認める雨男・前川さんの調子は(天気とは逆に)絶好調のようです。


午前10時すぎ、市原市へ到着。
夕飯の食材などの買い出しを済ませ、山小川地区にある山小川青年館(集会場のような場所)へと向かいました!
青年館到着後、メンバーみんなで二日間の流れの確認を行った後、お昼ご飯を食べて、山小川の方へ聞きたいことを整理していたりしました。

青年館の入り口には、山小川の方々があらかじめ用意して下さった古い農機具がズラリ。
「これって何の道具なんだろう…?」

…なんて思っていた頃、外では小雨が降り始めていました。


この日の活動では「宝もの」探し第三弾!と題して、『山小川の農機具・遊び』について山小川の方からお話を聞かせて頂きました。


13時を過ぎると続々と山小川の方が青年館に集まって下さり、早速「宝もの」探しがスタート!


まずは、いつもお世話になっている炭焼き名人の古関さんが、青年館の入り口に置いてある農機具の一つを修理し始めました。

古関さん

「こうやって釘で打ち直してやればまた使えるようになるから…」
そうつぶやく古関さんの背中は、いつも以上にかっこよく見えました。



続いて、古関さんが小刀を取り出しました。
見た目からして相当な年代ものであることがうかがえるその小刀。

たばこ
↑上がグリーンセイバー・磯川さんが持ってきて下さった小刀。
下が古関さん愛用の小刀。
(この写真は颯爽とタバコを取り出し前川さんが撮りました。大きさが良くわかりますね)


「子供の頃はこの小刀が遊びの必需品だったな」と語る古関さん。

「どうやってその小刀を使っていたんですか?」
私達が尋ねると、古関さんは青年館の横にある竹が生えているところへ行き、一本の細い竹を小刀で切り出してきました。

「こうやって、竹鉄砲なんか作って遊んでいたよ」
そう言って、古関さんは竹鉄砲を作り始めました。

3
↑後ろの竹やぶから竹を切りだし、加工している古関さん。
もちろん、切り出しから加工まで全てあの小刀でやっています。


私達の目の前で、たった数分で竹鉄砲は出来上がりました。

太さの違う二本の竹を使って本体を作り、弾は濡らした新聞紙を丸めたものを使っていたそうです。

4
↑完成した竹鉄砲を微調整中の古関さん

いざ撃ってみると…古関さんは「ポンッ」という綺麗な音を出して弾が勢いよく飛び出しました。
しかし、私が撃ってみると…鈍い音と共に新聞紙の塊がそのまま地面に落ちるだけ…。

撃つにはコツがいるのだそうですが、私はどうもコツを掴むことが出来ませんでした…涙





その後は、青年館を歩いて出発し、山小川の中にある古い農業倉庫を見学しに行きました。

どれくらい古いかと言うと…これくらい古いです。
5


実はこの倉庫、来月・2013年11月4日に取り壊されてしまうそうです。

記録するなら「今(しかない)でしょ!」ということで、倉庫の歴史や使われ方の変遷、倉庫にまつわる昔話などを1時間以上に渡ってたっぷりとお話を聞かせて頂きました。

6_201310272350044ee.jpg


話を聞きながらメモを取ったり、外見や中の様子についてワークシートにスケッチしたりするなど、メンバーそれぞれが記録を残していました。

7_201310272350067fa.jpg
↑最後はみんなで記念撮影。
(なお、取り壊した後は倉庫を新築するそうです)




その後、山小川の中の別の農業倉庫も見せて頂きました。
8_20131027235542d65.jpg





また、青年館に戻ってからは、実際に昔の農機具を体験させて頂きました。

9_20131027235544882.jpg
↑縄ない機にチャレンジ中の工藤くん(北陸チームリーダー)と、藁を手渡す井本(関東チームリーダー)




★今回の活動で、一番盛り上がった場面。

棒ばかりを使って、井本リーダーの体重を測ってみました。

10_20131027235546a3b.jpg
↑井本:「これからぶら下がります!せーの・・・」

11_201310272355477af.jpg
↑工藤くん、金指さん:「うわっおもっ!」「肩いてえーよ!」


※一発でほぼ正確な体重を測ることが出来ましたが、本ブログでの数値の公開は差し控えさせて頂きます。





・・・さて、

その後は、聞かせて頂いた内容や気付いたことなどを模造紙にまとめて、発表を行いました。
12.jpg


とっても充実したこの日を締めくくるのは、山小川の方々との交流会です!

山小川のお母さま方がとても美味しい手作り料理を今回も持ち寄って下さり、とても賑やかな交流会となりました!(^^)/

13.jpg




夜9時。
青年館で山小川の方にお礼を言って別れた後、宿泊場所である鶴舞青年の家(和光大学セミナーハウス)へと車で向かいます。

10分足らずで到着し、順番に入浴を済ませた後は、この日聞いた内容のまとめ作業を行いました。
忘れないうちにまとめることが重要ですからね☆

この日聞いた内容やメンバーが気付いたこと等は【山小川の農機具図鑑】として一つ一つ丁寧にまとめました!




■2日目(2013年10月20日(日))

朝6時半。
外は雨が本降りになっていました。

偶然かもしれませんが、この日はいつも以上に張り切って(雨男の)前川さんが朝食の準備をしてくださっていました。
(いつもありがとうございます…)


朝食を済ませ、車に分乗し、全員で市原鶴舞バスターミナルで行われている産直会の見学へ向かいました!



あいにくの雨でしたが、お客さんも多数来ていました!
いつもお世話になっているみなさんへ挨拶を済ませ、買い物をした後、メンバーは二手に分かれました。


一つは、我々の活動フィールド・鶴舞創造の森へ行くチーム
もう一つは、地域の大きなお祭りに参加させて頂くチームです。

私は後者のお祭りに参加させて頂くチームでしたので、そちらの様子をお伝えいたします。




雨の為にお祭りが中止になってしまいました。

はい、そうなんです。集合場所である山小川青年館に着いた少し後に中止の連絡を貰いました。

ですので、祭りに参加する予定だった山小川の皆さんのお話の輪の中に入れて頂き、皆さんと一緒に様々なお話をさせて頂きました。

16.jpg


今回参加させて頂く予定だったお祭りは「高滝神社秋季例大祭」というお祭りで、喧嘩神輿であるという大きな特徴があります。
ということもあり、この時にお話しさせて頂いた皆さんはこれまで私達があまり関わることのなかった比較的若い世代の皆さんでした。

お話の内容も含め、それはそれは、とても貴重な経験となりました。ありがとうございました!




…一方、前川さん率いる鶴舞創造の森チームからは、

東屋の蜂の巣の駆除をグリーンセイバーの磯川さんが見事にやって下さり、その様子を見届けた後、
14.jpg


簡単に森の散策を行って、すぐに撤退してきた…という話を聞きました。
15.jpg



お昼前くらいに、森チームも山小川青年館に合流し、山小川を出発する午後4時ごろまで楽しい、充実した時間を山小川の皆さんと過ごすことが出来ました!!

18.jpg







・・・活動報告は以上です!!(^^)

続いて、関東チームからのお知らせです!



★★ 12月のフィールド活動参加者募集中! ★★

12月7~8日(土・日)に行われる関東チームのフィールド活動参加者を募集しています!!

12月の活動では、
 ●2013年度活動報告会(@山小川青年館)
 ●鶴舞創造の森・展望台で年忘れイベント・・・!?


を予定しています!

 ■質問など随時受付中!
  まずはお問い合わせください(^^)/
   →mori☆kyouzon.org (☆を@に変えて下さい)




★★ ツイッターでも活動レポート更新中! ★★

関東チームのツイッターアカウントでは、(主に私・峯川が)フィールド活動の様子を写真付きでつぶやいています!
是非フォロー & チェックをお願いします!\(^o^)/

→認定NPO法人共存の森ネットワーク 関東チーム ツイッター
(質問はツイッターでも受け付けています!)



関東チームメンバー・峯川
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント