FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・関東2013】12月7日・8日活動報告

2013.12.28 04:38|「共存の森」活動報告
共存の森ネットワーク公式ブログをご覧の皆様、こんにちは!
関東チームメンバーの峯川です!

12月に行われた私達関東チームの活動内容を井本リーダーと一緒にご報告させて頂きます!



今回の活動は

1日目・・・山小川地区で「2013年度活動報告会」開催と交流会
2日目・・・鶴舞創造の森での整備活動(展望台等での伐採作業)とおしるこ会

となっております!



では早速、1日目の活動報告からスタートです!(^^)/



■1日目
(2013年12月7日(土)



この日もいつも通り、朝8時に東京・世田谷の共存の森事務所を出発。

・・・しかし、この日はいつもと違うことが3つありました。


…いつもと違うこと一つ目、車が二台になっていること。

いつも利用している10人乗りのレンタカーに加え、今回は5人乗りの車もレンタルしました。

つまり、それだけ参加者が多いということです!!(^^)
(今回は共存の森からは計14人が参加しました!!人数が多いととても楽しいですね・・・笑)



…いつもと違うこと二つ目、懐かしのメンバーが参加していること!

今回は、数年前に関東チームのリーダーを務められていた星野さんが久しぶりに活動に参加して下さいました!
(現在は中学校の先生をされているそうです!)

無題
↑素敵なお土産を頂きました!

また、グリーンセイバーの大垣さんも参加してくださいました!
(お話がとっても楽しかったです!!)

関東チームの歴史と言いますか…いろんな先輩方がいるんだなぁ、そして今でも「共存の森」や地域のことを忘れないでいて下さっているのはとても良いなぁと思いました。



…いつもと違うこと、三つ目。それは…メンバーの気持ち(気合い)と雰囲気です。

活動報告会は、一年間の活動の締めくくりです。
そんな大事な報告会が成功するように、何度も何度も準備を重ねました。
(ここだけの話、報告会前は週に何度もメンバー同士集まって、発表練習や準備を行っていました)

ということもあり、事務所に集まった時から報告会が始まるまで、メンバー内の雰囲気もいつもより(やや)ピリピリと、そして緊張感にあふれていたように思います。



では、報告会がどうなったのか・・・気になりますよね。

これだけハードル上げておいて「実は大失敗だったんですよ」なんて言えません。笑


結果は・・・大成功でした!
\(^o^)/

・・・もう何も語ることはありません。笑
(細かい反省点はありますが、ひとまず成功です!)
写真で当日の様子をご覧ください。


【報告会直前】

2_2013122803283665e.jpg
↑屋外の水道で顔を洗い、気合を入れる井本リーダー
(就活頑張ってください!)


【報告会の様子】


3_20131228032838eae.jpg
↑会場の様子。大勢の方が集まって下さいました!

4_20131228032839deb.jpg
↑発表の様子。パソコンを使ってのデジタルな発表だけではなく、このようなアナログな発表もありました!


5_20131228032839df5.jpg
↑今年作成した『山小川の「宝もの」マップ』のお披露目もありました


6_20131228032840275.jpg
↑今年の総まとめ!「風車(かざぐるま」に例えて山小川地区を考えてみました


7_2013122803374897f.jpg
↑市原市の佐久間市長をはじめ、多くの御来賓の方が来て下さり、お褒めの言葉を頂きました!
本当にありがとうございました!


【交流会】

8_20131228033750a99.jpg
↑全員で「かんぱーい!」この日の乾杯は格別でした!

9_20131228033750d69.jpg
↑古関さんと話す井本リーダー。とてもアツい話だったことでしょう!



※おまけ

【交流会後・・・】

最後まで残った人達で記念撮影をしました!


はーい撮りますよ、ハイチーズ!
10_20131228033753fbc.jpg
↑「うーん、皆さん表情が固いですよ!


ハイ笑って!ハイチーズ!

11_201312280337535ac.jpg
↑「あ、前川さん入ってない!カメラ代わりますから入って入って!」


前川さん入りでもう一回撮ります!ハイチーズ

12_201312280352331e5.jpg
↑「あ、和夫さん!顔が隠れちゃいました。。。」
※和夫さんが持っているのは「中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス ボランティアサポーター募集チラシです。


皆さん前見て~ハイポーズ!

14_201312280352360e2.jpg
↑「・・・あれ、今度は古関さんが下向いちゃってました。。。」


これがラストですよ!カメラ見てくださいー!ハイチーズ

13_20131228035235237.jpg
↑「やっとうまくいきました!!お疲れ様でした!」



・・・以上、活動一日目の報告でした!

(最後の記念撮影のくだりが、当日は本当に盛り上がってとっても楽しかったです!個人的に気に入っている場面です・笑

関東チーム、特に山小川の皆さんのおもしろさが伝われば幸いです・・・)




では、続いて活動二日目の報告を井本リーダーお願いします!(^^)




■二日目
(2013年12月8日(日))

はい、関東地区リーダーの井本です。
引き続き、2日目の報告を行います☆

長かった2013年も、いよいよ締めくくり。

発表会が終わった余韻もあり、朝はほっとした雰囲気で過ごしたメンバーたち。

産直会場を訪れ、地元の方とのしばしの別れを惜しんだら、鶴舞創造の森へと移動します。

澄み渡る青空
産直会場脇でのひとコマ。かかしが笑



森に着いてまず感じたのが、やっぱり冬の森は寒いこと笑

でも、空気もより一層澄みわたっていました。
やはり、木々のエネルギーってすごいですね。

さっそく、森の中に入っていきます。
目指すは、今年木を切りに切りまくった展望台。

「かつては富士山が見えた」と言われた展望台の景色を取り戻すべく始めたこの活動も、いよいよ大詰めです。

前回(11月24日)の活動でも、少人数ながらグリーンセイバーさんのご指導のもと、かなりの景観を取り戻しましたが、今回は仕上げです。

前回切れなかった木に狙いをつけ、順次のこぎりを手に繰り出していきます。

今年から活動に参加を続けているワタミも、だいぶ板についた様子です。頼もしいぞ!!
板についてきた和民


そして、その脇では数名のメンバーが、グリーンセイバー大垣さんと一緒に移動
枯れている木を、切り倒していきます。

まずは大垣さんのご指導のもと、切っていい木(腐っている木)を見極めます。

そして、切る!

成功した時の、

めりめりっ、

「どしーん」という感触が心地よい!笑

大垣さんご指導


特に手ごわかったのが、サクラの木を切るとき。
大垣さん、峯川、井本と3人がかりで切りに切り、そしてようやく、伐採に成功!!

どや!!!!

サクラの木伐採

断面図です
サクラ断面図


森での活動に参加して4年目ですが、一番達成感のある作業でした☆

おまけ:見守る大垣さん
見守る大垣さん

そんなこんなで、展望台もすっかりきれいになりました。

展望台整備完了!!


最後はメンバーで景色を見ながらの食事です。

食事風景 ~全身を包む達成感!!~

食事風景

今年の展望台整備をきっかけに、鶴舞創造の森を舞台にした活動にも弾みをつけていきたいです!
人が集まる森づくりに向けて


2013年度を振り返って
事故や怪我もなく、参加したみんなが楽しめる活動が毎回行えたかなと、感じています。
活動に参加するたびに、山小川や創造の森の「宝もの」に出会うことができたことができて、それが本当によかったです。

この活動が多くの人たちに支えられてできていることは忘れることのないように。
2014年度からも、共存の森関東地区が多くの学びと出会いの場となりますように。

峯川リーダー中心に、頑張っていきますので、
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

一年間、ありがとうございました。

皆さま、よいお年をお過ごしください!!


文責:峯川、井本
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント