FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

第13回聞き書き甲子園 参加高校生募集スタート!

2014.05.09 21:38|聞き書き甲子園
13かい3


聞き書き甲子園学生スタッフの大黒朱梨です!

本日5月9日、
ついに第13回聞き書き甲子園参加高校生の募集が開始となりました!!




これまで12年間、様々な物語が綴られてきた聞き書き甲子園。

今年もどのような高校生が参加し、どのような出会いがあり、どのように未来を見つめていくのか。学生スタッフ一同、とても楽しみにしながら企画を進めております!



今年度の開催日程は以下の通りとなります。
↓↓↓


5/9~
 参加高校生募集開始

7/1
 応募〆切(必着)


7月中旬
 参加者選考


8/11~8/14
 聞き書き研修会 @東京都内
研修会コラージュ 加工1
第12回聞き書き甲子園 聞き書き研修会の様子はこちら


9月~12月初旬
 「森の名手・名人」「海・川の名人」を訪問、聞き書き取材特大(名人高校生対話)
↑高校生は名人のもとへ一人で行き、聞き書き取材(インタビュー)をします!


10月~2015年1月初旬
 聞き書きレポート(作品)作成、提出
10325777_590039417758880_1437127490429437425_n.jpg
↑完成した100人分の聞き書き作品は一冊の本になります!

過去の聞き書き作品はこちらで公開中!


3月
 フォーラムにて成果発表
kkkkjj
↑第12回聞き書き甲子園 フォーラムの様子



私は高校2年生で聞き書き甲子園に参加しました。(現在大学2年です。)

北海道から夏の研修のため東京へ行き、全国の同年代の人と友達になり、千葉県まで取材に行き、レポート作成に必死になった日々というのは、今振り返ると私のこれまでの人生の中でぽっかりと浮かんでいます。普段の生活とはまるで違った、とても特別な経験で、とても大切な経験です。


冒頭でも書きましたが、聞き書き甲子園には参加者一人ひとりの物語があります。

その一つ一つがそれぞれの特別で大切な記憶になるよう、我々学生スタッフは全力を尽くして参加高校生をサポートします!


自然に興味がある
地域や伝統に興味がある
言葉が好きだ
インタビューがしてみたい
何かしたいけど何から動き出せばいいのか分からない

…そんな高校生の皆さんの参加申し込みを心待ちにしています(^O^)!!


・・・★・・・★・・・★・・・★・・・


無題

【申し込み方法】

所定の申込み用紙に必要事項を記入し、「第13回聞き書き甲子園」への参加動機を書いた作文(原稿用紙1枚・400字程度)とあわせて、7月1日(火)必着で、事務局宛に郵送してください。

申し込み用紙のダウンロードはこちら


【申し込み・お問い合わせ先】

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-10-9 経堂フコク生命ビル3階
認定NPO法人共存の森ネットワーク
聞き書き甲子園実行委員会事務局

TEL:03-6432-6580  FAX:03-6432-6590
E-mail:info@foxfire-japan.com
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント