09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・関東2014】 6月21日・22日活動報告

2014.07.19 01:06|「共存の森」活動報告
関東チームリーダーの峯川です!
6月21、22日に関東チームのフィールド活動が行われましたのでご報告させて頂きます!!(^^)/

今年の関東チームは、4月から新メンバーが沢山加入し、勢いが違います!!
今年も全力で駆け抜けますので、どうぞ温かく見守って頂ければと思います!!(^^♪

では、6月のフィールド活動を振り返っていきますよ!!

jjjk.jpg
↑我らが関東チームが誇る名カメラマンの珠玉の一枚。圏央道の下を通るアンダーパスにて。


★6月の活動メニュー★
・山小川集落での散策(山小川の「宝もの」探し)
・鶴舞創造の森の散策
・観光農園「やもかのなかま」の見学


【6月21日(土)】

朝7時半に世田谷の当NPO事務所にメンバーが集合!!

この日の参加メンバーは総勢16名!!!
10人乗りのレンタカー2台で、活動フィールドである千葉県市原市鶴舞地区へと向かいました!


世田谷から約1時間半、あっという間に鶴舞地区へ到着!


山小川集落の青年館に到着後、昼食を済ませ、
さっそく、今日の散策で山小川の方へ聞いてみたいことを皆で考えました!

1_2014070520480606c.jpg
↑今回初めて山小川へ来た新メンバーは7人!
それぞれが考える「山小川の気になるところ」を書き出しました!


2_20140705204808f1f.jpg
↑その後、各自が書き出した内容をふせんに書き出して共有!
皆で共有してみると・・・意外と!?山小川の生物について興味があると書いていたメンバーがかなり多かったです!



午後2時、
いよいよ、山小川の「宝もの」探しスタートです!

今回の「宝もの」探しのテーマはズバリ
 『山小川の貯水池・水路』!!


各田んぼへと水を供給している水路に沿って山小川を散策しました!


3_20140705204809cc3.jpg
↑今回一緒に散策し、山小川を案内・説明してくださる俊男さんとご挨拶!
新メンバーは少し緊張していたかも・・・?


4_2014070520481024d.jpg
↑青年館で考えた質問のほか、山小川を歩きながら気になったこと、わいてきた疑問はその場で俊男さんに質問しました!

就活で山小川にご無沙汰していた関東チーム前リーダー・井本も、この日は張り切っていたようでした!
(写真中央・えんじ色の青年です)


5_201407052048124f3.jpg
↑今回の散策のポイントの一つ!貯水池にて。
特別にフェンスの中まで入らせて頂き、より近くで説明を聞かせて頂きました。

フェンスの中には、想像もしなかった「ある仕掛け」をみつけることも出来て、とても感動しました!!


6_20140706181739241.jpg
↑貯水池から続く水路を追って、集落の中をひたすら歩きました

7_20140706181740a57.jpg
↑たどり着いた場所はここ。
山小川随一の、一面の田んぼが広がる場所です。歩いているだけでとても爽やかな気持ちになれました!



約2時間ほどの散策を終えた私たちは、青年館にて、
聞かせて頂いた内容や見たこと感じたことの共有、およびまとめ作業を行いました!

9_20140706181742e00.jpg
↑歩きながら書き込みをしていた地図やメモを見返すメンバーたち。
忘れないうちにメモしておく、まとめておくことはとっても大事ですね!

女子メンバーも2時間超の散策はお疲れだったことでしょう・・・。


8_20140706181741dde.jpg
↑今回も、A0判(模造紙サイズ)の巨大・山小川マップに書き込みをしていき、【山小川の「宝もの」マップ】を皆で完成させました!



まとめ作業終了!!

・・・私たちがまとめ作業を行っている間、山小川のお母様方が夕食の交流会の準備を行ってくださっていました・・・!!
(いつも本当にありがとうございます!!!!!)

まとめ作業中に作成したマップを発表し、交流会が始まりました!!

10_20140706181744cac.jpg
↑交流会前に、この日に作成したマップを発表!
今回のマップのタイトルは・・・【山小川のめい水路マップ】でした!

「迷路」のような水路、そして、私たちが散策して感じたことである「素晴らしい水路(=名水路)」をかけています!


11_20140706224613b17.jpg
↑交流会では新メンバーも山小川の皆さんと熱く!!お話することができました!



交流会終了後は、青年館から私たちがいつも宿泊させて頂いている鶴舞セミナーハウスへ移動。
入浴など済ませ、日付を越えてからもメンバー同士で楽しい夜を過ごしました・・・笑




【6月22日(日)】

鶴舞は朝から雨・・・。

そういう季節のせいなのか、どっかの雨男さんのせいなのか・・・いずれにせよ、仕方がありませんね。涙
(晴れ男(晴れ女)募集中です・笑)


この日は朝から、山小川集落のすぐそばの、市原鶴舞バスターミナルにて行われている、地元の方々による産直会の見学にも行かせて頂きました!!

メンバーはそれぞれ、野菜や地元の名産品(!?)を買っていました!



その後、鶴舞地区内にある私たちのもう一つの活動フィールド、千葉県有林の「鶴舞創造の森」へ!!


・・・しかし。
森に入った私たちを待ち迎えていたのは、想像もしなかった光景でした。

12_201407062246144ef.jpg
↑なんと、森に入るための通路が崩落してしまっていたのです・・・。


車両はここで足止めを食らいましたが、
それでも、安全な場所を歩いて、私たちは森の中へと入っていきました。


13_20140706224616553.jpg
↑グリーンセイバー・高木さんに森に関する説明を受けるメンバー。
いつも勉強になる話ばかりです・・・!!


14_20140706224617807.jpg
↑控えめな集合写真①
森の中を一周し、2013年に整備した展望台にて記念撮影!



天候不順のため、予定していた森の草刈は中止し
午後からは、山小川に今年の春オープンした観光農園へと行かせて頂きました!


・・・その前に、せっかくなので、山小川を一望できる高台へと行ってきました!

15_20140706231257760.jpg
↑メンバーの視線の先には、どんな姿の山小川が広がっているのでしょう・・・!?笑


16_20140706231259f65.jpg
↑控えめな集合写真②
メンバーは皆控えめなようです・・・笑


そして、いよいよ観光農園「やもかのなかま」(*)へ!!



「やもか」とは、「山小川(やまこがわ)」の地元での呼び方だそうです!

その名の通り、山小川やその周辺地域の皆さんが出資して設立され、
種まきから収穫までの一連を体験することはもちろん、収穫だけの体験もできるとか!!

イノシシバーベキュー(*)もあるとのことです!!(^^♪



・・・などなど、私(峯川)の先輩の代から共存の森としてずっとお世話になってきている、
山小川の炭焼き名人・古関さん(*)が説明をしてくださいました!!

17.jpg
↑この日は「やもかのなかま」の社長としての古関さんを現地で初めて見ることが出来ました!


18_20140706231302024.jpg
↑古関さん、そして和夫さんの説明を真剣に聞くメンバー。
後ろには農園の真新しいクラブハウスが・・・!!


19.jpg
↑農園を案内してくださいました!!

20.jpg
↑クラブハウスにある、チェーンソーカービング世界チャンピオン・栗田さんの作品の前にて。
この春から参加している新メンバー・トキオ、ナイス笑顔です。

農園の中には栗田さんの作品が沢山あります!
猫ひろしさんも以前来園されています(*)



最後には農園で販売されている、地元限定のアイスクリーム
農園オリジナルのイノシシ汁などを皆で頂き、かなりリラックス、そして楽しい思いをさせて頂きました・・・笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です!!

最後に、この春から関東チームに参加した新メンバーの感想を紹介(^^♪



Tokio_201407181720085e6.jpg
最初は不安もありましたが、自然に触れたり他の新人とも仲良くなることができてとても楽しかったです!
山小川の方と交流して、知恵が凄いなぁと思いました。

はやく地域のことを知れるようがんばりたいです!



たいと
私たちは鶴舞について、学び、発信していく立場にあるのだと自覚しました。
私たちの生活からは気付かぬうちに多くの価値あるものが失われ続けていますが、我々が媒体となり情報発信して行くことで、自然との共存への道はひらけて来ると思いました。



かね
山小川では、水の流れる音、鳥や虫の鳴き声、お父様やお母様方の元気な笑い声、どれをとってもイイネ!って思いました!
鶴舞創造の森では、原生林、ジャングルのような鶴舞の森は大自然のエネルギーに満ち溢れ、パワーをもらいました!



tだ
今回初めて参加させて頂いて、一番強く感じたことは農家の方達の工夫でした。ため池を利用した田での稲作に驚きました。少しの工夫で生活が便利になることを改めて実感しました。
山小川の自然の豊かさにただただ圧倒された2日間でした!



ことの
今回初めて参加させて頂きましたが、山小川の豊かな自然とそこで暮らす方々の温かさを一番に身に感じました。鶴舞創造の森では生憎の雨で本来の目的の活動ができなかったのですが、展望台から見た景色がとても印象的で、普段の生活ではなかなか感じられない自然の匂いに癒されました。2日間とても充実した体験ができたと感じます。



なかお
今回初参加でした。
わたしは二日間でつるまいに住んでらっしゃるみなさんは、ほんとうに地元のことが大好きなんだな。と強く感じました。
たくさんの工夫を勉強させていただきましたが、そのどれもが地元を思う気持ちなしには成り立たないものに思えます。
そのような気持ちを持った山小川のみなさんの輪の中へ参加ができて嬉しく思いました。


のば
今回初めて鶴舞に行ったんですが、初日は晴れていて田んぼを歩いていると気持ちよかったです。



やま
私も家が田舎なので、自然が身近過ぎて見えていなかったものもありました。
今回活動に参加させていただいたことで、それらが客観的に見えるようになりました。
そうしてまた、自然の大切さがわかりました。




以上です!!!


次回の更新もお楽しみに(^^)/

認定NPO法人共存の森ネットワーク
関東チームリーダー ・ 峯川(大学3年)



・・・★・・・★・・・★

【毎日ワンクリック!ご支援お願いします!】

共存の森の活動を「無料で」ご支援いただけます!!
毎日のワンクリックを宜しくお願いします!!

  ↓  ↓  ↓

http://gooddo.jp/gd/group/kyouzonnomori/

  ↑  ↑  ↑

もちろん無料です!!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント