10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

【共存の森・東海2014】9月27・28日 活動報告

2014.10.17 17:17|「共存の森」活動報告
みなさんこんにちは。共存の森東海チームの浦崎幹八郎(聞き書き12期生)です。
岐阜高専に通う3年生です。東海チームの9月の活動報告をします(^_^)

僕が浦崎幹八郎です!
僕が浦崎幹八郎です!
 
 東海チームの9月の活動は、残暑の厳しかった9月27日・28日に行われました。今回の活動には、聞き書き甲子園13期生や、共存の森史上初(!?)の中学生が参加して、とても活気のある活動でした。そんな今回の活動内容は、

1日目:竹林整備、次年度へのミーティング
2日目:竹林整備

という、頭も体もミッチリ使う活動でした(^o^)

[1日目]
 静岡駅と名古屋駅に集合した後、活動フィールドである豊田市椿立自治区へ向かいました。高校生・大学生総勢5人です!椿立自治区に到着後、水車小屋の近くの東屋で昼食を取りました!ちょっとしたピクニック気分です( ̄▽ ̄)

曼珠沙華
 彼岸花も綺麗に咲いていましたよ!

 その後、竹林整備開始です!
まずは、下草の掃除から始まります。活動日の前週に、地元の原田えつみさんと、前リーダーの中村駆さんが下草を刈ってくださったおかげで、とてもスムーズに作業を始められました。感謝です\(^o^)/

 下草の掃除が終わると、いよいよ竹を切ります。地元の原田鋭美さんや、小川さん(冬季に宿泊でお世話になるユースホステルのペアレントさんです)の指導のもと、竹を切ってまとめておきます。初参加の高校生も楽しそうに竹を切っていましたよ!

 午後4時ごろまで作業をした後、食事の買い出しに行き、おいしく夕食をいただきました。その後、高校生・中学生(東海史上最年少!)4人と合流し、総勢9人でミーティングに突入しました!
 初参加のメンバーに、共存の森とは?ということや、東海チームの歴史を説明した後、いよいよ本格的なミーティングがスタートです!

 「地元の方ともっとコミットしたい!」「切り出した竹を有効活用したい!」などなど、活発な意見がたくさん出ました。そして、次年度から行う新たな活動を決めました!その詳細は、近々発表させていただきます( ̄^ ̄)ゞ

[2日目]
2日目は、みんな早起きをして、散歩に出かけました。展望台から見る景色は絶景でしたよ!

朝食をとった後、作業開始です。2日目は丸々1日竹林整備を行いました。
地元の原田清治さんや、若手の安藤祐太さんと一緒に竹を切り出しました(^_^)

初参加の長屋君
初参加の13期生、長屋君(右側)です!

竹をそろえて
あっという間に切り出した竹が溜まって行きます。手前が最年少参加の高森さん。

運んで。。。
流れ作業で竹を運んでいきます。竹を運んだ先には・・・!?

 今回の活動では、東海チームの誇る秘密兵器、”グリーンシャーク”を使用しました。竹を粉砕して粉にするためです。
東海チームは、粉にした竹を畑に撒いていただき、竹を有効活用しています(^ω^)

秘密兵器登場
奥に見えるのがグリーンシャーク。竹を押し込んでいきます。

13期生の超新星
 3月から活動に参加している、13期生の近藤君(手前)です。聞き書き研修会では大活躍でした!もちろん今回の活動でも大活躍でしたよ!

 その後、昼食をはさみ、午後三時ごろまで作業をしました。作業の最終盤には、原田清治さんがショベルカーに乗って登場!イノシシに荒らされた地面をならしていたようです(^_^)

Master Yumbo!
さすが清治さん!まさに名人です。

最後にぱしゃり
作業終了後、地元の公民館での集合写真。この中の6人が高校生と中学生です!若い!


今回の活動では、若いメンバーが中心になり活動を行ったり、聞き書き甲子園13期生が参加したりと、次年度へつながる活動でした!これからの活動が楽しみです!


次回の活動は、11月1・2日です。
活動内容は「てっぺん祭り」への参加(戦)です。椿立自治区の文化祭と運動会が融合したお祭りです。
金魚すくいなどの屋台のお手伝いから、パワーバトルの綱引きに、心臓破りの椿立マラソンなどアドレナリン全快の活動となりそうです。

お問い合わせ先・詳細は、東海チームリーダーの池上真弘(静岡大学3年)までよろしくお願いします。
連絡先:kyouzon_toukai★yahoo.co.jp(★を@に換えてお送りください)

以上、共存の森東海チーム 浦崎幹八郎がお伝えしました!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント