10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

第13回聞き書き甲子園フォーラム 公式レポート!

2015.05.31 16:43|聞き書き甲子園
お久しぶりです!聞き書き甲子園第13期スタッフの小川絢子です。
そろそろ半袖の小学生を見かけるようになりました。(長崎だけかな?)皆さんお元気ですか?

今回は、第13回聞き書き甲子園のフォーラムを振り返ってみたいと思います!

13TH フォーラム


夏ぶりに会った仲間との感動の再会から、それぞれが自分の故郷に帰っていくまでをまとめてみました!
 *夏休みに行なわれた、3泊4日の研修会の様子はこちら!


第13期生の皆さんは懐かしがりながら、それ以外の方はこんな体験をした高校生がいたんだ、という気持ちで見て頂けたらと思います!
ではでは早速、写真と共に振り返っていきます↓↓↓



☆3月28日(土)☆

10:00~ 弥生講堂にて映画上映

今年のフォーラムの会場は、東京大学の弥生講堂!

image2.jpg
↑ガラス張りの綺麗な建物でした!


午前中は、映画「森聞き」の上映がありました!

※「森聞き」
 聞き書き甲子園に参加した4人の高校生に密着したドキュメンタリー映画。





この時点から既に弥生講堂に到着している高校生も数名いて、自分たちの先輩が出演している映画を、食らいつくように見入っていました。

実は私、「森聞き」の映画を見るのはこれで何度目だ?というぐらい見ていますが、何度見てもこの映画には引き込まれてしまいます(^^;)



12:45~ 高校生が集まってきました

ついに、日本全国から高校生が集結しだしました!!
私たちスタッフも、高校生に会えるのを楽しみにしていたため、思わずテンションが上がります!中には、GL(グループリーダー)でさえ分からないほどの変貌をとげた高校生も・・・!!

image1 (1)
↑ロビーでは、学生スタッフや聞き書き甲子園の卒業生たちが、書籍の販売や寄付の受付などを行いました!


IMG_5256.jpg
↑展示物も過去最高のクオリティになっています!その甲斐あってか、多くの方に興味深そうに見て頂けました!ありがとうございました!!




13:15~ フォーラム開会! 

いよいよ聞き書き甲子園第13回フォーラムが開会しました!

今年の司会は、聞き書き甲子園11期生で学生スタッフも務めている江川みどりさん。
久々の再会からの興奮を落ち着かせてくれる司会ぶりには、ただただ脱帽です。



●「名人」と高校生の対談

「名人」と高校生のインタビューでは、エッセイストの阿川佐和子さんと、作家の塩野米松先生に聞き手になって頂きました。


11102683_603262573143140_1418166061998662131_n.jpg

阿川さんは1000人以上のかたにインタビューをされた経験から、高校生と名人の話を聞き出し、塩野先生は聞き書きによって記した著作を多くお持ちでいらっしゃる経験から、話の合間で、高校生の語る話を簡単に整理して下さいました。


10999978_904223799623267_2526538843350658123_n.jpg
↑1組目は、「紙漉き」の名人・根岸さんと、根岸名人を取材した高校生・野村さん
阿川さんが持っているのは、和紙です!!

 『考案する物作り 〜紙漉き1200年の技術〜』
 →根岸名人を取材した野村さんによる聞き書き作品はこちらから見ることが出来ます!



10405546_904223779623269_4954397813089451058_n.jpg
↑2組目は、「太鼓作り」の名人・大柄さんと、大柄名人を取材した高校生・武政さん
阿川さん・塩野先生が優しく、時に笑いを誘いながら対談は進められました!

 『響け!奥日野の調べ 〜太鼓から人へ 繋ぐ思い〜』
 →大柄名人を取材した武政さんによる聞き書き作品はこちらから見ることが出来ます!



11095243_603261756476555_3659189926060109355_n.jpg
↑3組目は、「漁師」として海の名人に認定された平良さんと、平良名人を取材した高校生・吉田さん

 『売られたんだよ、糸満に』
 →平良名人を取材した吉田さんによる聞き書き作品はこちらから見ることが出来ます!




●優秀作品賞、優秀写真賞の表彰

優秀作品賞・写真賞の表彰。壇上に上がった13期生の誇らしそうな顔、それを見守る学生スタッフ・・・。
彼らは、きっと誇らしい気持ちだったのではないでしょうか?(*´▽`*)



●パネルディスカッション ~「聞く」ことからはじまる地域づくり~

その後、共存の森ネットワーク理事の工藤大貴さんと、全国の地域で活動されている若い方々にお越し頂き、パネルディスカッションが行われました!

10628394_602814473187950_1131755413105007297_n.jpg
↑コーディネーターを務めた、共存の森ネットワークの工藤理事(「聞き書き甲子園」卒業生、現役の慶応大学生です)


「地域」で人の話を「聞く」という意味で、「聞き書き甲子園」と共通点の多い活動をされている、この3名にパネラーとしてお越しいただきました!!



 ~パネラー①~

10407955_904235749622072_3728442384533216019_n.jpg

やまだ里山農場」の小海清二朗さん(長野大学の現役の大学生です)

やまだ里山ファーム:
 長野県上田市で、福島からの移住者と共に、里山の資源を活用した循環的な農業や暮らしを提案。学生が地域住民に話を聞くことから活動がスタート。




~パネラー②~

11107733_904235722955408_2953876710697700468_n.jpg

おきひゃく」の柴田沙緒莉さん(岐阜県で地域おこし協力隊として活動されています)、

 おきひゃく:
 島根県海士町に通い、地域住民100人を目標に「聞き書き」するプロジェクト。名古屋市立大学を中心に2012年から実施。




~パネラー③~

10802005_904235736288740_4128273477327141846_n.jpg

共存の森ネットワーク」の浦崎幹八郎さん(聞き書き甲子園を1年前に卒業した12期生です)

 共存の森ネットワーク:
 聞き書き甲子園の卒業生を中心としたNPO。農山漁村地域で「森づくり」「地域づくり」の活動を展開。「聞き書き」と「朗読」を組み合わせた『コトバのたびプロジェクト』も学生が企画し実施。



3人は、それぞれの活動を紹介して下さった後、4人で会話をされ、会場が盛り上がりました。
11050656_602814513187946_2766843654167191155_n.jpg


11203009_904235766288737_3827830069822195168_n.jpg



ざっと振り返ってみましたが、いかがですか?

次はとうとう、宿泊所に移動します!
移動中のバスの中、友達と盛り上がっている姿が多々見られました(^^)b



17:40~ 宿泊施設へ移動!

 ついに宿泊施設に到着!各自の部屋に戻り、夕食です。



19:15~ ワークショップ!


●インドネシアでの「聞き書き」活動発表!

インドネシアでも「聞き書き」が行われているのをご存じでしょうか?
今回は、インドネシアから学生と先生が来日し、日本の「聞き書き甲子園」に参加した高校生の前で、インドネシアでの活動の発表が行われました!
 *インドネシアでの「聞き書き」の詳細はこちら

11145171_904219142957066_5472441449375241739_n.jpg


パワーポイントや映像を使って、英語と、時には日本語も織り交ぜながら、発表は行われました!
インドネシアという異国の地で、同じ体験をした仲間の姿はどう写ったのでしょう。。。(^^)/




●「聞き書き甲子園」での体験を振り返るワークショップ

今回のワークショップでは皆さんに、聞き書き甲子園を通して何を学び、次にどう生かすかについて考えて貰いました。
11266587_904219319623715_4052247013257330413_n.jpg


まずは、自分の聞き書き甲子園での体験や気付いたことなどを振り返り、「自分が今後活かしたいこと」をワークシートに記入!
ワークシートごと模造紙に貼り付けます!
11110886_602809479855116_4966404671408011513_n.jpg


そして、会場内の模造紙を全て見て回り、いいね!と思った「自分が今後活かしたいこと」が書かれているワークシートに星マークを書き込みます!
11096525_602809559855108_1524522770320917249_n.jpg


星の数が多かった人には、みんなの前で発表して貰いました!
10425415_602809949855069_8327116593919769224_n.jpg


発表されるたびに、会場内からは「おぉ!!」という歓声と拍手があがっていました!
18800_602810196521711_8062381655461813182_n.jpg




●自分の夢について考えるワークショップ

次のワークショップでは、自分の夢・やりたいことはいったい何なのかを考えました!
11082592_602812279854836_1181388617521785791_n.jpg


夢を考えるのはなかなか難しい・・・そんな高校生には、高校生同志で、また学生スタッフもアドバイスをしました!
10408090_602812093188188_8589773387949279109_n.jpg


そして、自分の夢・やりたいことが書かれたワークシートを完成させ、最後には笑顔で終了しました!
10441407_602809869855077_8933612506092512930_n.jpg


ここまで終わったら後は寝るだけ!
・・・いや、語るだけ?寝ずに夜通し仲間と語り合う、すばらしいことです!

スタッフの「早く寝て明日に備えてね~」なんて言葉に耳なんて傾ける暇、ありましたか?久しぶりに再会した夜・・・どんな風に過ごしたのでしょうか。




☆3月29日(日)☆


06:30~ 起床、朝食

 「おはようございます!」と、スタッフが各部屋を回りました。案外みなさん起きていて、びっくり。13期生、偉い。(;v;)


09:30~ ワークショップ(第二部)

お台場にあるタイム24ビルに移動し、2日目のワークショップが始まりました!
2014_0421_18174500.jpg


前夜のワークショップでは夏の研修会で組んだグループのメンバーと一緒にワークショップを行いましたが、この日のワークショップは新しいグループで行いました!
11081062_603169646485766_5305196916318755251_n.jpg
↑まずは新しい仲間・新しい学生スタッフと自己紹介!


夏の研修会ではグループを持たなかった私も、この日はグループを持たせて頂き、高校生と過ごせました!(^^♪

新しいグループとはいえ、同じ13期生としてここまで活動してきた皆さんには、なんの問題もなかったようでした!
2014_0421_18241700.jpg



●「聞き書き甲子園」で感じた課題の共有

名人に取材し感じた、名人の仕事や地域、伝統、産業、社会…に関する課題や問題点を紙に書き、グループ内で共有しました!

2014_0421_19293200.jpg

2014_0421_18450900.jpg
↑・・・惜しい!!笑



●自分に出来そうなことや現状が良くなる方法を考える


その後、先ほど紙に書いて発表してもらった「課題や問題点」を、どうしたら少しでも改善できるか、その為に自分に何が出来るかを考えました!
自分に出来そうなことを考える際には、昨晩のワークショップで考えた、「自分の将来の夢・目標」と繋げて考えてもらいました!

2014_0421_19035300.jpg
↑とっても難しいお題でしたが、時にはグループ内で話し合いながら考えました!

11081384_603169503152447_506737805539880010_n.jpg
↑思わず学生スタッフも(一瞬)考え込んでしまう場面も…
でもそれだけみんなが、いい所に目をつけられたということでしょう!



●「聞き書き甲子園」卒業生達の活躍事例の紹介

学生スタッフリーダー・峯川さんより、「聞き書き甲子園」に参加した高校生達はその後、【どんな問題意識・考えを持って】【どんな活動をしているのか】を話しました!

10421095_603169516485779_2721800822069607714_n.jpg
↑「俺の代はもういいから、俺の次の世代の為に、お前さんには頑張ってほしい」と名人に言われ、背中を押してもらった…という峯川リーダーのテッパンの!?体験談が披露されました!

★「聞き書き甲子園」の卒業生達は「認定NPO法人共存の森ネットワーク」に集まり、全国の農山漁村で活躍しています!(公式HPはこちら)




●まとめ!!これから自分が何をするか考える!

・聞き書き甲子園で学んだ事の中で「次に活かしたいこと」
・自分の夢・目標
・聞き書き甲子園で気づいた、名人の仕事や地域・社会等の課題や問題点
・卒業生達の活動事例

これらを考え、みんなで共有してきた二日間のワークショップの総まとめ!!

この聞き書き甲子園で感じたこと、そして今自分が考えていることはたくさんあるけど・・・
まずは、「これから自分が何をするのか!!」をじっくり考えました!
2014_0421_18561000.jpg

考えがまとまったら、グループ内で発表をしました!
2014_0421_19275100.jpg



●「チェキ」で記念撮影!

聞き書き甲子園を応援して下さっている協賛企業の一つ・富士フイルム様から提供いただいた「チェキ」を使って、高校生一人一人の写真を撮影しました!
2014_0421_19385900.jpg

高校生でも簡単に使えて、スムーズに写真撮影が出来ました!
2014_0421_19402100.jpg

ワークショップを終え、未来への希望・やる気を感じているこの思いを、その場で記録できました!
11014668_906504646061849_8264926998853234355_n.jpg

 *富士フイルム(株)様のホームページでも聞き書き甲子園を紹介して頂いています!



●打ち解けたグループのまま昼食

昼食にはもちろん!?特別支援として聞き書き甲子園をご支援いただいている(株)ファミリーマート様のお弁当とお茶をいただきました!

11102645_906504676061846_765833415640663789_n.jpg

11150795_906504689395178_7939135908562310798_n.jpg

 *(株)ファミリーマート様のホームページでも聞き書き甲子園をご紹介して頂いています!


12:30~ 「海の森」へ移動!

昼食も終わり、東京湾中央防波堤内側埋立地「海の森」に移動してきました。
2014_0421_21121300.jpg

「海の森」は、ごみなどが埋立てられてきた埋立地に木を植え、森に生まれ変わらせる、という計画です。
(詳細はこちら)



「海の森」での植樹は、聞き書き甲子園のフォーラムではおなじみになっているプログラムです!
10995383_904219526290361_7860301879363174970_n.jpg


・・・しかし、今年の植樹はすこしいつもとは違います!!

なんと幼稚園児たちと一緒に植樹を行ないました!!!
ghjklgf.jpg
↑幼稚園児と保護者、そして聞き書きの高校生と大学生の学生スタッフ。
まさに世代を越えての植樹活動になりました!

 ※(株)ファミリーマート様が協賛している「森の教室・どんぐりくんと森の仲間たち」という活動と協働で、植樹を行うことになりました!!(詳細はこちら)


幼稚園児とも対面し、戸惑いながらも、積極的に話しかけに行く高校生の姿はとても頼もしく見えました。
2014_0421_21490000.jpg

特に男子が大活躍!堅い地面に穴を掘り、幼稚園児だけでなく女子も誘導してあげていましたね。
また、富士フイルム様からお借りしたチェキを使って、写真もたくさん撮りましたよ!!
10423893_904219539623693_3861061271964068719_n.jpg



13:30 植樹終了、そして・・・

植樹が終了し、各号車のバスに乗り込み・・・いよいよ別れの時。
羽田空港へ行く人、東京駅に行く人・・・ここでもっとゆっくり別れを惜しむ時間が欲しかったですね。

もう、あっという間に別れは終わりました。が!!なんと所々でグループリーダーに詰め寄る高校生の姿が!!!高校生からプレゼントを貰うグループリーダーの姿も。これには涙がホロリ。。。

sdfghjkljjj.jpg



さあ、一通り振り返りが終わりました。

第13期生のみなさん、約1年にわたる聞き書き甲子園の活動お疲れ様でした。
聞き書き甲子園に参加してみてどうでしたか?

私たちスタッフから見た13期生は、とてもとても大きくなったように見えましたよ!


そしてここにはほんの一部分しか載せていません。

もっともっと第13回聞き書き甲子園の様子が知りたい!話が聞きたい!という方は、第13回聞き書き甲子園スタッフのみなさんに連絡を取ってみて下さい。

私とは違った視点や感性で、語ってくれることでしょう。


また、共存の森の活動にも、ぜひ参加してみませんか??
この出会い、行動、体験をここで終わらせてはもったいないです。

それに共存の森には、今回スタッフをした学生のさらに先輩がいて、得られる物は計り知れません。

もちろん、共存の森の以外の活動に新たに参加してみようと思っている人達にも、是非自信を持って「こんな活動をしてきたんだ」と新たな世界に飛び込んでいって下さい。


私たち第13回聞き書き甲子園スタッフ一同は、13期生の活躍を応援しています!!






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

●●私たちの主な活動●●

【聞き書き甲子園】(高校生対象)
2015年度で14年目。
全国の高校生100人が森・海・川の「名人」を訪ね一対一で「聞き書き」を行い文章にまとめる取り組み。
http://www.foxfire-japan.com/

【共存の森づくり】(高・大学生、20代の社会人対象)
2015年度で12年目。
全国7つの農山漁村を拠点に行っている、10代・20代の若者による地域づくりの活動。私たちの活動は地域の方の話を「聞く」ことから始まっています。http://www.kyouzon.org/activity/mori/

※その他の取り組みはコチラ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆◆ご支援のお願い◆◆

毎日の1クリックで「共存の森ネットワーク」を無料でご支援頂けます!
http://gooddo.jp/gd/group/kyouzonnomori/

ご協力お願いいたします!

※その他の支援方法はコチラ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼▼関連リンク▼▼

共存の森ネットワーク 公式HP

共存の森ネットワーク Facebookページ
共存の森ネットワーク Twitter

聞き書き甲子園 Facebookページ
聞き書き甲子園 Twitter


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント