07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

はじめまして!

2015.06.15 17:09|事務局日誌
 はじめまして!
今年インターン生として半年間共存の森で働かせていただく渕上美海です。
私が共存の森に興味を持ったのは、「聞き書き甲子園」の魅力に惹かれたからです。私は、インターン生として応募するまで、この聞き書き甲子園を知りませんでした。しかし説明会の際に、個人であれ、町であれ、その文化を伝えていく大切な役割を、共存の森は担っているのだと感じました。日本の素晴らしい技術や文化に、当の日本人は気づかないでいることが多いようです。どんなに卓越した技術も、段々に廃れ、やがて担い手がいなくなってしまいます。そんな技術や文化を後世に残すと共に、未来を担う若者たちに知ってもらう。「聞き書き甲子園」とは、そのようなものではないかと、今からとても楽しみにしています。
 また、私は心理学を専攻していることもあり、そのように地方のお年寄りと、若者たちが会話を交わすことによる心理的変化に興味があります。他人と話をするとき、言葉では表せないようなエネルギーや、新しいイメージを得ることがあります。それらは、人を前進させ、よりよい生へと導いてくれるように思います。そのような効果が、聞き書き甲子園にはあるのではないかと思っています。
 加えて、先日13日に聞き書き甲子園のスタッフミーティングに行ってきました!千葉県の市原というところで、水田が広がる素敵なところでした。親指サイズのアマガエルやツバメたちがとてもかわいかったです!スタッフミーティングでは、大学生スタッフの自主性に大変驚かされました。皆が聞き書き甲子園をとても好きで、もっともっと良いものにしたいと思っているのがよく伝わってきました。参加する高校生や、名人だけでなく、運営の方に携わる大学生スタッフの成長の場としても、聞き書き甲子園は機能しているのだと思いました。
これから半年間よろしくお願い致します。
インターン渕上さん
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント