09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

聞き書き甲子園15周年記念リレーメッセージ vol.12 能登谷愛貴さん

15周年記念イベントに登壇してくれる
能登谷(旧姓:石塚)愛貴(あき)さんのメッセージを紹介します。

「聞き書き甲子園」をきっかけに、いろんな未来を選んでいく高校生がいますが、
愛貴さんほど、大きく影響を受けながら今に至っている人はいないのではないかな~
と思っています。
(あきちゃん、個人情報、どこまでオープンにしていいですか??笑)

卒業生の活動・「共存の森づくり」で出会った新潟県村上市高根に移住し、
「聞き書き甲子園」で出会った旦那様と共に、
地域の空き家を利用した「高根コミュニティラボ・わあら」の運営もしています。
17039334_1239881526107996_839900607198415302_o.jpg 

今では、高根に通う学生たちをしっかりとサポートしてくれつつ、
いろんな機会に「聞き書き甲子園」事業のサポートもしてくれています。

15周年記念イベントでは2日目のトークセッションⅡに登壇いただきます!
(そして、久々にあの美声を使っての司会もあるところではお願いしつつ)

いつもありがとう! 今回も、お世話になります!

・*.~☆。・*.~☆。

vol.12
聞き書き甲子園1期生
15周年記念イベント登壇 能登谷愛貴さんより

・*.~☆。・*.~☆。

17098491_1239881326108016_5908926904789973473_n.png

私の人生を大きく変えた「聞き書き甲子園」

高校1年生の秋。
名人の話を「聞く」うちに、
生き方が染み込んだ言葉の重みを感じ、しっかりと“聴く”ようになりました。

名人の言葉を繰り返し聞きながら「書く」うちに、
名人の人生を代弁することの責任を感じ、
この言葉の深さをいつか理解できる人間になりたいと、夢を“描く”ようになりました。

名人の生き方と真剣に向き合うことは、自分の生き方と向き合うことにつながりました。

移住・結婚と、人生の大きな選択の機会をつくってくれた「聞き書き甲子園」という存在に、
心からの「ありがとう」を伝えたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント