FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

共存の森ネットワーク事務局

Author:共存の森ネットワーク事務局
私たちは、森づくり、人づくり、地域づくりなどを行うNPOです。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

★「共存の森ネットワーク」ホームページ
★「聞き書き甲子園」ホームページ
★「学校の森・子どもサミット」ホームページ

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Facebook

Youtube

共存の森ネットワーク 公式Youtubeはこちら 活動の様子を動画でチェック!

アルバム

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生版「聞き書き」プログラムが東京ではじまります!

2018.10.20 22:19|おしらせ
※参加申し込み締め切りが延長になりました!


中学生版聞き書きプログラムが東京ではじまります!
 
NPO法人共存の森ネットワークは東京都、檜原村と共同で「きく・かく・えがく~東京のふるさと・自然公園~」を開催します。


紅葉シーズンの11月23日~25日の3連休。檜原村を舞台にした新しいプロジェクト!
 
その名も『きく・かく・えがく~東京のふるさと・自然公園~』
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/naturep…/join/kikukaku.html
 
自然の色合いが濃い檜原村。
そこに暮らす山のひと、川のひと、郷土食をつくるひとびとに中学生がインタビューをします。
 
そして、1人1人が感じた檜原を短い物語にしたためます。でも、物語を書いて終わりではさみしい。
 
最後は、中学生が書いた物語を脚本にして、プロの影絵師の方と「ひのはらのものがたり」を影絵芝居に仕立てて、みんなで演じます。
 
普段、訪れない地域に行ってみること。
出会ったことがない職業のひとに話を聞いてみること。
思いのままに、想像をふくらませて執筆してみること。
みんなで1つの物語を完成させること。
 
スキルよりも原体験が得られる経験を、中学生に紹介していただけると嬉しいです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。